スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

auひかりのエリアは狭いよ。対応してなかったらどうすればいいの?

f:id:supekan777:20220130144045j:image

auの携帯電話を利用しているので、auひかりを検討する方は非常に多いです。

 

auひかりは物件によって対応、非対応がありますので事前にauひかりのエリア検索をしてエリアに入っているのかは確認が必要です。

 

またauひかりは対応エリアが狭い事で有名なため、auひかりを希望しているユーザーでもエリア外のため申し込みが出来ない場合も多々あります。このような状況に至ってしまった際に、他の方法でどのように対応すればいいのかオススメを紹介しますので参考にしてみてください。

 

目次

 

  • auひかりは提供物件が少ない

f:id:supekan777:20220130144107j:image

auひかりはNTTのフレッツ光に比べれば明らかに提供物件が少ない光回線となります。しかし携帯電話がauやUQモバイルを利用していれば、auひかりとセット契約をする事で携帯電話が安くできるのに物件が対応していなくて申し込み出来ないのは非常に残念ですよね。

 

auひかりの提供エリアが狭いという事は通信業界では有名な話しですし、お客様からしてもauひかりを利用したいとの声はもちろん挙がっていますので、auひかりの提供エリアはこれから広がるんでしょ?と考えてしまいますが、現在ではauひかりのエリアを拡大する予定はないようです。

 

auひかりのエリア確認方法

f:id:supekan777:20220130144141j:image

auひかりがお住いの建物に対応しているかのエリア確認は下記のリンクから行う事ができます。

提供エリア検索 | インターネット回線 | au

 

一戸建ての場合は一戸建てタイプを選択し、集合住宅の場合はマンションタイプを選択するようにしましょう。

 

auひかりがエリア外ならどうすればいいの?

f:id:supekan777:20220130144214j:image

auひかりを希望していたにも関わらず、auひかりが建物に対応しておらずエリア外だった場合はどうすればいいでしょうか。

 

auひかりを希望していた理由にもよりますが、携帯電話がauやUQモバイルを利用しているからとの理由であれば、auひかり以外でも割引が携帯電話にできる提携ネットがありますので他社ネットでも検討する事をオススメします。

 

auひかりのは申し込み出来るユーザーが少ないため、申し込みが出来るユーザーに対して高額な還元を特典として準備しています。

 

光回線の申し込みによる一般的な還元相場は3万円前後と言われていますが、auひかりの場合は5万円前後が相場となっているのです。

 

特典が多いからauひかりを申し込みたかったと考えていたユーザーさんは残念ながら、代わりになる案が特にありませんが少しでも還元が多い他社ネットを調べて申し込みを検討するしかないでしょう。

 

  • オススメのau提携3社

f:id:supekan777:20220130144223j:image

auひかりを申し込みしようとした理由がauやUQモバイルの携帯料金を安くするためだった方は、提携しているWiFiサービスから選ぶ事がオススメになります。

 

auとUQモバイルへのセット割引を組む場合に提携しているWiFiサービスを契約する事が条件となりますが、提携しているWiFiサービスは多岐に渡り種類が多すぎて何から選べばいいのか分からなくなることもあるでしょう。

 

今回は読者様の様々な利用状況に合わせたWiFiサービスを3社オススメさせていただきますので参考にしてください。

 

BIGLOBE光

 

BIGLOBE光はNTTフレッツ光の光回線をそのまま利用し、プロバイダ会社のBIGLOBEが主体となってサービス提供を行う光コラボレーションサービスです。

 

NTTの光回線はWiFi環境として最も安定しやすいと言われており、WiFiサービスとしては非常にオススメです。

 

しかし利用開始をするにあたり、光配線の工事が必要になったり工事が行われるまでに日数が掛かることがデメリットとなります。

 

利用開始までに日数が掛かっても問題ないという方はオススメです。

※基本的には2週間~3週間、繁忙期になると1ヶ月~3ヶ月待つことも

 

ちなみに現在すでにソフトバンク光やドコモ光と言った光コラボレーションサービスを利用中であれば、「事業者変更手続き」という方法で工事不要でWiFiが使えなくなる期間もなくBIGLOBE光へと切り替える事ができますので覚えておくといいいでしょう。

 

JCOM

 

JCOMはケーブルテレビ会社として有名ですが、WiFiを利用するにあたり光回線でインターネットを使う訳では無いため通信速度は光回線に劣ります。

※戸建て等は光回線のプランあり

 

通信速度は最大で320Mとなっており、正直なところ50Mも通信速度が出ていれば日常的に困ることはありませんので光回線より劣ると言いましても十分な通信環境を実現できるサービスとなります。

 

JCOMのメリットは導入の早さで公式サイトでも最短4日での利用開始が可能と記載しており、配線を引き込み直ぐにでもWiFiを使いたい!と考えるユーザーにオススメとなるでしょう。

 

WiMAX

 

WiMAXは工事不要なWiFiサービスとなっており、持ち運びができる「モバイルルーター」と、コンセントに挿して据え置き型として利用する「ホームルーター」の2種類が契約できます。

 

モバイルルーターであれば、出先でもスマートフォンやパソコン等を繋げていつでもWiFiに接続出来る事が最大のメリットとなります。

 

ホームルーターは配線の工事をする必要なく、コンセントに挿し込めば即日WiFiが利用出来ますので、直ぐにでもWiFiが必要な方にはオススメです。

 

WiMAXのデメリットとして、利用する環境によって通信速度が大きく異なる可能性が考えられます。例えば部屋の階層が高すぎたり、建物の周りに高層ビルが立ち並んでいたりすると接続が不安定になる事が考えられます。

 

光回線が導入されるまでの繋ぎとして契約される方も多く、光回線導入後は解約金にもよるでしょうがWiMAXを解約し光回線へと切り替える方もいらっしゃるようです。

 

  • 携帯会社に拘らなければどこのネットでもOK

f:id:supekan777:20220130144245j:image

上記で紹介したオススメのWiFiサービスはauと提携した固定回線で紹介をしています。

 

もしも携帯会社がauやUQモバイルを利用していなかったり、利用していたとしても携帯電話を他社へ乗り換えても問題ないのであれば他にも様々なWiFiサービスはあります。

 

そもそもWiFiサービスには光回線、ホームルーター、モバイルルーターと種類が多く利用するユーザーの使い方によってオススメのWiFiサービスは異なります。auひかりの事しか今まで考えてなかった方に関しては1度コチラの記事を確認して頂き、自分に合ったWiFiサービスを考え直してみてもいいかもしれません。

WiFiのおすすめとは、置くだけやモバイルやテザリングどれがいい? - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

配線の導入まで時間がかかってもいいから光回線しか検討してないよ。という方は下記にて様々な会社を含めた光回線のオススメを紹介していますので是非参考にしてみてください。

おすすめの光回線7選を比較!速度か最安どちらの種類をあなたは選ぶ? - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

PVアクセスランキング にほんブログ村