スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

Pixel6がauへ乗り換えると実質1円!?なんでこんなに安くなるのか徹底解説

f:id:supekan777:20220131081408j:image

Androidスマートフォンには様々なメーカーのモデルが販売されていますが、その中でもGoogleが提供しているPixelシリーズは人気が高いです。

 

2022年pixelシリーズは「Pixel6」が最新モデルとして販売されており、auとソフトバンクから端末販売が行われています。

 

端末を購入するにあたり、2年後に返却して購入するプログラムがauやソフトバンクでは主流になりつつありますが、今回の記事では返却プログラムを活用したキャンペーンによりPixel6が安く購入できる内容を確認しましたので記事にまとめます。

 

※キャンペーン内容は地域や店舗、時期によって異なる可能性がありますので契約前に事前の確認をよろしくお願いします。

 

目次

 

  • auに乗り換えるとPixel6が実質1円!?

f:id:supekan777:20220131081420j:image

auから2021年10月28日に発売されてGoogle社の「Pixel 6」がキャンペーン対象機種として追加されたようです。

 

キャンペーン内容としては、他社から乗り換え契約でpixel6の本体価格がなんと実質1円になるという内容で、13ヶ月目~25ヶ月目までにauへの端末返却をする事により本体価格1円を実現できる条件付きにはなります。

 

また店舗によっては、年齢制限の条件を追加し22歳以下の利用者であれば電話番号を新しく作る新規契約でも実質1円のキャンペーン対象となるようです。

 

そもそも端末返却プログラムって何?とイメージが出来なかったり、実質〇〇円の意味が良く分からない方もいらっしゃると思いますので事項にて確認してみましょう。

 

端末返却プログラムって何?

f:id:supekan777:20220131081439j:image

Pixel 6は端末返却プログラムを利用する事により本体価格の実質1円を可能にします。

 

端末返却プログラムとは、その名前の通り契約した端末を返却するだけの仕組みです。端末返却ができるタイミングはいつでも良い訳ではなく、ちゃんとタイミングが決まっています。

 

購入から13ヶ月~25ヶ月目までに返却する必要があり、返却する事により本体価格が1円だったという結果になります。

 

実質〇〇円とは決められた条件を満たす事により最終的にその金額になることを指したり、実際には現金で支払いをしていたとしてもポイントや商品券など何かしらの還元を受ける事で得た差額を指したりもします。

 

Pixel6の実質〇〇円は前者の条件を満たすことでの実質1円となり、その条件は端末を返却する事ということになる訳です。

 

端末を返却しなかったらどうなるの

f:id:supekan777:20220131081453j:image

実質1円の仕組みが分かると、今度はもしも端末返却をしなかった場合はどうなってしまうのか気になりますよね?

 

auの端末返却プログラムは「スマホトクするプログラム」という名称で提供されていますが、このプログラムは端末返却をする事で24回目の最終回分支払いが不要になる仕組みとなっています。

 

この24回目の最終回分支払いは残価と呼ばれており、購入する機種事に残価は異なります。

 

Pixel 6は残価が38,880円と設定されており、25ヶ月目までに端末返却をすることで38,880円の支払いが不要になります。

 

もしも端末返却をしたくない、もしくは端末返却を忘れてしまった場合は残価金額を支払う事になりますので38,881円が端末返却しなかった場合の最終的な負担金額となる訳です。

 

Pixel6のau販売価格は元々82,695円となっていますので、端末返却をしなかったとしても乗り換え購入するだけで、いかにお得なのかが分かります。

 

  • Pixel6のスペックを確認しよう

f:id:supekan777:20220131081501j:image

Pixelのスペックを確認してみましょう。

 

◻️CPU

Google Tensor

 

◻️RAM/ROM

8GB/128GB

 

◻️カメラ

メインカメラ

約5,000万画素

約1,200万画素

サブカメラ

約800万画素

 

◻️画面サイズ

約6.4インチ

 

◻️サイズ

74.8×158.6×8.9mm

 

◻️重量

約207g

 

◻️バッテリー容量

4614mAh

 

◻️防水/防塵

IPX8/IP6X

 

◻️SDカード

非対応

 

◻️SIM

nano SIM/eSIM

 

◻️おサイフケータイ

対応

 

  • 乗り換えなくても端末のみの購入は可能

f:id:supekan777:20220131081511j:image

Pixel6の実質1円キャンペーンをお伝えしましたが、そもそも何故そんなに安く契約する事ができるのでしょうか?

 

本来Pixel6の端末価格は82,695円となっており、端末返却プログラムを利用しても返却によって免除できる残価が38,880円しかないので、端末返却をしても43,815円をユーザー側が負担することになります。

 

つまりキャンペーンによってauが実質1円をする為には、43814円もの端末値引きをしなければならないのですが、携帯電話って電気通信事業法の改正によって端末値引きは22000円までしかできなくなっています。

 

このPixel6は22000円以上値引きしているから法律違反なの?と怪しく感じてきたかもしれませんが、もちろんそんな事はなくカラクリがあります。

 

電気通信事業法の法改正により定められた端末値引は、契約を伴う際の値引き額上限を定めただけに過ぎませんので、携帯会社がそもそもの端末価格を値下げするのは重量なのです。

 

例えばPixel6で例えると、43815円(実質負担額)-22000円(乗り換え値引き)=21,815円となりますので、auがそもそもの販売価格を21,814円値引きすることで実質1円が完成する訳です。

 

それって法律の意味なくない?と思うかもしれませんが、それは大きな間違いで現在は携帯会社から端末のみの購入をする事ができるように整備されており

 

auショップに行きPixel6の端末だけ欲しい!と伝えればauと契約する必要なくPixel6を購入する事ができます。

 

この際に通常は一括82,695円で購入するか、返却プログラムの前提で実質43,815円として購入するか決めるのですが

 

今回のようなキャンペーン対象機種になっていると、先程auが実質1円にする為そもそもの販売価格を下げた21814円引きは端末のみ購入でもキャンペーンを受ける事ができる訳なのです。

 

43,815円-21,814円=22001円

 

このように返却プログラム前提であれば実質22,001円での購入がauと契約しなくても出来るようになり、一括購入で考えると60694円で端末のみ購入ができるようになる驚きの仕組みなんです。

 

キャンペーンで安くできるはずだが、、

f:id:supekan777:20220131081527j:image

先述したように、pixel6はキャンペーン対象機種となりましたのでauと回線契約をしなくても21,814円引きが出来て端末のみ購入をする事が可能です。

 

また端末のみ購入でも返却プログラムである「スマホトクするプログラム」は活用できますので、返却前提で実質負担額を考えるなら実質22,001円でpixel6を使う事ができるようになるんです。

 

端末のみ購入でもキャンペーンによって値引きして買えるんならその方が良い!と考える方も多くいらっしゃるかもしれませんかここからが重要なポイントで、悲しいポイントでもあります。

 

実店舗では端末のみ購入をしたいとスタッフに伝えると端末がありませんと返答する店舗が続出しているようで、乗り換え契約の場合でしか在庫販売をしてくれない店舗が多いようです。

 

そんな事していいの?と思うかもしれませんが、本当に在庫がないのかもしれませんし、携帯会社としてはやはり回線契約がセットで欲しいようです。

 

現に在庫がないと言われて、乗り換え契約になると在庫が出てきたり、総務省の話しを出すと在庫が出てきた事案もあるようです。

携帯ショップで「スマホ販売拒否」多発のなぜ | 通信 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

 

ソフトバンク・au・ドコモにおける端末のみ購入拒否の理由と対策等 | シロビジュ

 

今の回線契約がどうしても変更できないユーザーにとっては端末のみ購入でキャンペーンを適用し購入出来ると嬉しい限りなのですが、現実では端末のみ購入は難しい実態となっているようです。

 

どうしても端末が欲しい!という場合はWeb予約または店頭予約にて確実に在庫を自身用で入荷してもらえますので、在庫が届きましたら心置きなく端末のみ購入をしちゃいましょう!

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村