スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

Jcomの無料物件は実際どおなの、速度が遅いのは本当?

f:id:supekan777:20220125132225j:image

引越し先がJcom無料って書いてるけど通信速度って実際どうなの?と疑問を感じていたり、無料で使っているWiFiの調子が悪くて調べてみたらJcomだった。

 

このような疑問を感じたり、状況に至っている方非常に多いのではないかと思います。

 

今回はJcomが無料で利用できる通信速度の解説や、サービスの特徴を記事にまとめますので参考にしてください。

 

目次

 

  • Jcomの無料物件は速度が遅い?

f:id:supekan777:20220125132244j:image

引越し先や、すでに入居した物件にJCOMが無料って書いてるけど利用するにはどうしたらいいのか分からなかったり、通信速度がどれくらいなのか気になっている方いませんか?

 

すでに利用を開始している方には、通信速度に満足して利用している方もいれば遅くて困っている方もいることでしょう。

 

JCOMのような固定回線サービスは利用する物件によって通信速度が異なるベストエフォート型という提供方法となっています。

 

ベストエフォート型のサービスは同じ通信速度の料金プランを利用していたとしても、ユーザーの利用環境によって通信速度が異なるため実際に試してみるまで速度がどれくらい出るのか確認する事はできません。

 

このため、通信速度が気になっていたとしても実際に利用してみるまで実際にどれくらいの速度が出るのかは未知数なのでこの点は覚えておくといいでしょう。

 

JCOMは通信速度が遅いと言われる事が良くあるのですが、理由としては2つ考えられます。

 

1つめは通信速度が4つのプランに分かれていることです。最速は320M、最も低速なのは12Mとなっており、そもそも何のプランを利用しているのか確認する必要があります。

 

良くあるのが無料でJCOMを利用できる物件だった時に、12Mコースのプランが無料で提供されており、JCOMが遅すぎると言う方がいらっしゃるのですが、それは最低速度の料金プランを使っているから当たり前の事なんですね。

 

このような場合は契約の通信速度をアップすることで対応することができるでしょう。

 

2つめは固定回線サービスでは光回線が有名ですが、光回線とJCOMを比べた際に光回線が最速1000MでJCOMが最速320Mという通信速度の提供となっています。

 

固定回線サービスを利用する際に300M以上の通信速度が実測値として出ることはほとんどありませんが、最大速度が3倍近く違うというだけでJCOMは遅いんだと思われがちなのです。

 

契約の速度を確認してみよう

f:id:supekan777:20220125132319j:image

JCOMの通信速度には先述した通り4つの速度から選んで契約をすることができます。物件によっては無料で使える場合もありますが、無料物件ではな通信速度が1番低速な12Mでの契約になっている場合が考えられますので、このような内容であれば通信速度を上げる必要があります。

 

JCOMの通信速度にはどんなプランがあるか確認してみましょう。

 

  1. 12Mコース
  2. 40Mコース
  3. 120Mコース
  4. 320Mコース

 

JCOMには上記4つの通信速度があり、この中から選ぶとするならば120Mコースもしくは320Mコースから選ぶのがオススメとなっています。

 

上りの速度は光回線に劣る

f:id:supekan777:20220125132334j:image

固定回線の通信速度は、下りの速度と上りの速度があるのをご存知でしょうか。

 

下りの速度とはダンウロード速度の事で、調べ物をしたり動画を視聴したりする時は下りの速度が重要視されます。

 

上りの速度とはアップロード速度の事で、データのバックアップを取ったり、メールを送信したりとユーザー側自身が発信する際に必要とするのが上りの速度となります。

 

固定回線って実は上りと下りの速度が同じではなく、それぞれで通信速度が決まっているのをここでは理解して頂く必要があります。

 

光回線であれば上り下り共に最大通信速度が1000Mになっているサービスが多いのですが、JCOMは上りの速度に関しては10Mが最大速度となっているのです。

 

日常生活ではアップロード通信をメインで行う事はないため、上りの通信速度を必要とすることはあまりないのですが、大容量のデータを送信したり、映像を通したリモート会議、YouTuberなどの動画配信をする立場になるとアップロード速度も十分な速度が求められるのでJCOMの10Mという速度では遅すぎると感じる事に繋がることでしょう。

 

 

  • 契約プランを変更するなら金額を確認!

f:id:supekan777:20220125132410j:image

JCOMの契約している通信速度を確認して12Mコースや40Mコースを利用していた場合は、120Mコースもしくは320Mコースへの変更を試みることで通信速度の改善ができるかもしれません。

 

通信速度の変更に関してはもちろん無料でできる訳ではありませんので、必ず月額の費用がいくら追加になるのかを確認するようにしましょう。

 

速度をあげることによってJCOMの月額費用が5000円を超える、もしくは現在が無料で利用出来ていて追加で4000円ほど必要になるのであればJCOM以外の固定回線も検討した方が質のいいインターネットサービスを選べるかもしれません。

 

金額が高くなってもJCOMを継続して利用した方がいいユーザーさんは、有料のテレビサービスを利用中だったり、今後テレビチャンネルをたくさん楽しみたいと考えている方にとってはJCOMはオススメになりますので他社検討は必要ないでしょう。

 

  • 金額によっては光回線も検討してみよう!

f:id:supekan777:20220125132423j:image

JCOMの速度アップに費用が4000円~5000円必要になるようであれば他社の光回線も検討してみるようにしましょう。

 

光回線はマンションであれば4000円弱程度、一戸建てであれば5000~6000円程で契約することができます。

 

JCOMが元々無料で導入されていた物件だったとしても、速度をアップするために費用が必要になるのであればJCOMにこだわる必要はありませんので、必ず他社との比較をしてみるようにしてください。

 

オススメの光回線サービスはコチラの記事にて別途まとめていますが、基本的にはご自身の携帯会社と合わせた光回線サービスにするか、申し込みのキャッシュバックや初期費用が安い事業者を選んで契約することがオススメになるでしょう。

おすすめの光回線7選を比較!速度か最安どちらの種類をあなたは選ぶ? - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

PVアクセスランキング にほんブログ村