スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

どのスマートフォンにするか迷ったら一括特価モデルを下取り前提の契約で負担軽減!

f:id:supekan777:20211218231519j:image

使っている機種が古くなり、そろそろ新しいモデルに変えないといけないかな?と考えて

 

携帯ショップや家電量販店で新しいモデルを見たけど、種類が多すぎて何を選べばいいのか分からずにとりあえず機種を新しくせずに帰ってしまった。

 

携帯販売員に高いモデルを売り付けられそうでショップに行くのは不安、買い替えたら2年以上は使わないといけないんでしょ?

 

このようにいろんな事を考えてしまい、どのようにすればいいのか困っている方いらっしゃるのではないでしょうか。

 

携帯電話の買い替えで何の機種にするか迷ったらオススメの方法がありますので、この記事を是非とも最後まで読んで頂き参考にしてみてください。

 

目次

 

  • スマートフォンに迷ったら下取り前提で購入しよう!

f:id:supekan777:20211218231759j:image

新しいスマートフォンに買い替える場合、次は何の機種に変えるか迷う時間が1番ワクワクしますよね。

 

しかし最近のモデルはハイスペックモデルであれば、カメラ性能が良くなりました!とか5G回線に対応しました。

 

というように、その機能って自分に必要?とハイスペックモデルを購入する決めてに掛けるような最新ラインナップが目立ちます。

 

価格差がミドルモデルとハイスペックで1万円くらいであれば、ハイスペックモデルを購入しようとなるかもしれませんが

 

金額差が3万円くらい開いたり、5万円近く金額差がおるメーカーもある程です。

 

このような理由で、新しい機種に買い替えるのか今のモデルをまだ我慢して使い続けるのか迷っている方は、次回購入する機種を下取りする。

 

このような考えで買い替えを検討してみることをオススメします。また、買い替えするモデルは携帯会社が一括特価機種という指定の機種を非常にお安くして販売しているものがありますので

 

その中から選択して契約することをオススメ致します。

 

一括特価機種の購入がオススメ

f:id:supekan777:20211218231906j:image

2021年12月現在、携帯会社で買い替えをする場合に一括で機種を購入するなら安くなる。

 

または携帯会社が指定した購入方法であれば安くなると言った、一括特価機種が販売されています。

 

機種は時期や携帯会社によって異なりますが

 

iPhoneであれば「iPhoneSE第2世代」、「iPhone12mini」が対象になっており

www.sumahoou.com

 

Androidスマートフォンであれば、サムスンのGALAXYやSHARPのAQUOS、Googleのpixelといった機種から一部が一括特価機種として携帯会社から販売されています。

 

契約するにあたり、携帯会社を変更する乗り換え契約が機種代金を大幅に値下げすることが出来るのですが

 

同じ携帯会社で買い替えする機種変更や、契約関係なしに端末だけの購入でも一括特価機種であれば値引きして購入することができます。

 

例えばiPhoneSE第2世代であれば、乗り換えでの購入であれば端末価格は1円で購入でき、端末のみの購入でも約2万円程で携帯会社から購入することができます。

 

この場合、新しいモデルが発売した時に買い替えたい!と感じたら機種代金で2万円ほどお支払いしていたとしても、次の最新モデルに買い替えするタイミングで下取りに出すことによりある程度は現金や何かしらの還元で手元に受け取ることができます。

参考:イオシス iPhoneSE2買取額

【第2世代】au iPhoneSE の買取価格 - 【イオシス買取】

 

つまり新しい機種に魅力を感じずに買い替えるか迷っている場合は、とりあえず一括特価機種を購入しておくことで、次回の魅力を感じるモデルが発売された時に下取りを行う事でほとんど負担なく機種を使い切ったという計算ができる訳ですね。

www.sumahoou.com

 

2年間も継続して使う必要はなくなった

f:id:supekan777:20211218231927j:image

新しい機種に買い替えたら2年間使い続けないと行けないんでしょ?このように考えるユーザーさんも多くいらっしゃる事でしょう。

 

以前は確かに2年間利用しなければユーザー側が損してしまう仕組みが存在していましたが、現在では携帯電話の契約に関してはそのような縛りは気にしなくて大丈夫です。

 

とくに一括特価機種を選んで購入する場合は、また新しいモデルに買い替えたい!と感じればいつでも新しい機種に変更できる契約状態になっている事が一般的なので、あなたが魅力的だと感じる機種が発売されたら

 

安くで購入したスマートフォンを下取りに出して、また買い替えをする気持ちで考えていればいいでしょう。

 

  • 下取りにだす前提だと購入に対する負担が軽減

f:id:supekan777:20211218232251j:image

今の機種が調子が悪いにも関わらず、魅力的な機種が販売されていないので買い替えを我慢するというのは大きなリスクへと繋がります。

 

例えば、突然スマートフォンの電源が落ち立ち上がらなくなったとなれば、データのバックアップをとっていない限りデータ移行ができなくなってしまいますし

 

電波が繋がらなくなったとなれば、電話ができなくなり困ってしまいます。

 

その他にも、データ容量がたくさんになってしまったりバージョンのアップデートが出来なくなると、これまたデータ移行が上手くできずに後々困ることにも繋がります。

 

とりあえずでいいので、携帯会社がお買い得だとして販売しているモデルを購入し

 

次回の最新モデルに買い替えたいと感じれば、そのタイミングでスマートフォンを下取りに出せばトータルの費用はそこまで大きくない負担で済ませることがで来ます。

 

下記にてiPhoneとAndroidでシュミレーションを行ってみますので参考にしてみて下さい。

 

iPhoneの下取り参考価格

f:id:supekan777:20211218232337j:image

大手3キャリアで2021年現在、一括特価機種になっているiPhoneSE第2世代とiPhone12miniを購入した場合、1年後や2年後の下取り価格はどうなっていくでしょうか。

 

2種類の機種は2020年モデルのiPhoneとなっていますので、旧モデルとなる2019年モデルiPhone11と2018年モデルiPhoneXR

 

iPhoneSE第2世代と同じデザインのiPhone8で下取りの参考価格を確認してみましょう。

 

下記はイオシスの買取価格の参考例

2021年12月情報

スマホ、携帯、iPhone買取なら【イオシス買取】

 

iPhone11 64GB ドコモモデル

docomo iPhone11 の買取価格 - 【イオシス買取】

 

目立つ傷がある状態 33000円

 

iPhoneXR 64GB ドコモモデル

docomo iPhoneXR の買取価格 - 【イオシス買取】

 

目立つ傷がある状態 18000円

 

iPhone8 64GB ドコモモデル

docomo iPhone8 の買取価格 - 【イオシス買取】

 

目立つ傷がある状態 10000円

 

このように旧モデルでもiPhoneは高額な買取価格が付いているので、端末の状態にもよりますが下取り前提での購入は負担が少なく使いきることがイメージできます。

 

これから一括特価機種としてiPhoneを購入するのであれば、iPhoneSE第2世代やiPhone12miniを購入することになりますので

 

iPhone第2世代の1年後や2年後の下取り価格、iPhone12miniの1年後や2年後の下取り価格はどのように変動するか未知ですが

 

過去のiPhoneの買取価格の金額から想定すると、負担が少なく使う事ができるのは間違いないと考えていいでしょう。

 

Androidスマホだと安くなりがち

f:id:supekan777:20211218232356j:image

Androidスマートフォンは、iPhoneのように旧モデルになると買取価格がかなり安くなるのが特徴です。

 

SONYのXperiaやサムスンのGALAXYは、iPhoneのように価格が落ちにくい傾向にありますが、ミドルスペックのモデルはやはり安くなりがちです。

 

Androidで一括特価機種になっているモデルは携帯会社によって異なりますが

 

ソフトバンクのpixel4aや、ドコモのLG VELVET、auのGALAXY A51などがあります。

 

pixel4aの買取価格

Pixel4a の買取価格 - 【イオシス買取】

 

LG VELVETの買取価格

LG VELVET L-52A の買取価格 - 【イオシス買取】

 

GALAXY A51の買取価格

Galaxy A51 5G SCG07 の買取価格 - 【イオシス買取】

 

上記リンクから買取価格は確認して頂きたいのですが、一括特価機種としていくらで購入できるのかと

 

現在の買取価格がいくらなので、将来的にこの買取価格がどれくらいになるのかな?と差額をご自身でイメージして契約する事になりますのでAndroidスマートフォンを選ぶ場合は

 

本体価格が1円近くまで安くなっている特価機種を繋ぎとして利用するくらいの考え方で契約した方がいいかもしれませんね。

 

  • 故障していたら下取り額が大幅に下がる

f:id:supekan777:20211218232414j:image

負担額を少なくするために、下取りを前提としてスマートフォンを契約する場合にデメリットとしてあげられるのが端末が故障してしまった時です。

 

スマートフォンが故障してしまうと、買取額はもちろん低くなりますし状態によっては下取り自体が出来なくなる可能性も考えられます。

 

iPhoneSE2を乗り換えを行いキャンペーンで1円で購入したり、Androidスマートフォンを1円で購入したというように手出しがほとんどない契約方法であれば故障しても仕方ないと買い替えればいいですが

 

iPhone12miniを3万円くらいで購入し、1年後に2万円くらいで下取り出来るかな?とイメージして契約した場合であれば

 

故障によって買取できなかったとすると、予定していたイメージと2万円の差額が発生することになります。

 

下取りを前提とした契約の場合、端末が故障するとこのような事がありえますので気をつける必要があるのです。

 

スマホ補助やApplecareには加入するべき?

f:id:supekan777:20211218232459j:image

スマートフォンが故障した場合、下取り価格が下がったり下取りそもそもができなくなる事もありますが、スマートフォンには故障した際に安く修理ができる端末補償のサービスもあります。

 

下取りを前提とした契約の場合に、端末補償は加入した方がいいのでしょうか?

 

もしも故障した際に、新しい機種に買い換えれば問題ないという考えであれば端末補償にこだわる必要はないでしょう。

 

しかし気に入る機種が発売されるまではとりあえず使い続けたい。という場合や、最低何年間は使う予定とのように期日を決めるのであれば状況によって端末補償は加入するべきだと考えられます。

 

スマートフォンの補償にはAndroid専用の端末補償と、iPhone用のApplecareに大きく種類が分かれていますので別記事を参考に補償をつけた方がいいのか不要なのかは判断されるようにしてみてください。

 

www.sumahoou.com

 

www.sumahoou.com

 

 

  • 悩むなら一先ず負担が少ない方法を選ぼう

f:id:supekan777:20211218232518j:image

新しいスマートフォンを買い替えるか、今のまま我慢して利用し続けるのか悩む場合や

 

ハイスペックモデルにするか、ミドルスペックにするのか悩んだ場合は、一先ず負担が少なくなる契約方法を選ぶようにしたらいいでしょう。

 

新しく買い替えるか、今のまま使い続けるか迷った時には、今のまま同じ機種を使い続ける精神的な負担と機種を買い替える金銭の負担を天秤に掛けてみましょう。

 

また、調子が悪い機種をそのまま使い続けるのはデータが引き継げなくなるリスクや突然連絡が取れなくなってしまうリスクが非常に高いです。

 

ハイスペックモデルかミドルスペックにするか悩んだ時は、下取りを前提に考えた契約を考えてみることや携帯会社が一括特価機種として販売しているモデルを契約してみるといいでしょう。

 

あなたが悩まずに、この機種に買い替えたい!と心の底から思える機種に出会える日が来たら

 

いつでも気に入った機種への買い替えできるような契約手段を選択していき、一先ずで使っていく機種に関してはなるべく負担がすくなくなるような購入方法になるようこれからは考えていくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村