スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

大人はキッズケータイを契約できる?おじいちゃんおばあちゃんを見守りたい

f:id:supekan777:20211212214722j:image

おじいちゃんやおばあちゃんに携帯電話を持たせたいけど、高い通信費の携帯電話を契約したり、いらないと言われて困っていたりしませんか?

 

携帯電話にはスマートフォンやガラケー、キッズケータイなど種類は様々ですが

 

通信費の安さだけで考えるならキッズケータイが断トツでお安いんです。

 

おじいちゃんやおばあちゃんに携帯電話を持たせるならキッズケータイなんてどうかな?と考えた事のある方もいるかもしれませんが

 

実際の所キッズケータイを契約して使用させる事ができるのか記事をまとめたいと思います。

 

目次

 

  • 12歳以上のキッズケータイ契約は難しい

f:id:supekan777:20211212214736j:image

キッズケータイは携帯会社がお子様向けに提供を行っているので、対処年齢以外の方が契約する事自体が難しそうです。

 

基本的には12歳以下の利用者が契約できる場合が携帯会社の共通となっており、おじいちゃんやおばあちゃんの為にキッズケータイを契約はできないということですね。

 

キッズケータイをお子様ではなく、おじいちゃんやおばあちゃんに持たせるという考えで魅力的に感じていた方は、通信費や本体価格が安いからだと思います。

 

確かにキッズケータイは月額1000円以下で利用ができるため、普通に携帯電話を契約するよりも格段にお安く持たせることが出来ます。

 

しかし、通信費だけで考えるのであればキッズケータイ以外でも安くで使える携帯会社は2021年になり非常に増えましたので、新しい案として今後の参考になるかもしれません下記にてチェックしてみてください。

 

  • キッズケータイ以外でも今は安い!

f:id:supekan777:20211212214745j:image

おじいちゃんやおばあちゃんが携帯電話はいらない!と言っている場合は別の方法を考えなければいけませんが

 

通信費が高いからと言った理由だったり、機種代金が高いからとい理由で使いたがらない場合は昔と違い携帯電話の通信費がお安くなっている事を知っていただく必要があります。

 

キッズケータイは月額550円で利用ができるので、安い!と感じお子様以外にも利用できないかと考える方が多いのですが

 

2021年になり、スマートフォンでも月額500円台で利用できる会社は何社もあります。

 

今回はキッズケータイに負けない通信費で利用することができる「楽天モバイル」、「OCNモバイル」、「povo2.0」の3つをご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

通信費を安くしたいなら楽天モバイル

 

とにかくキッズケータイのように通信費を安くしたいのであれば楽天モバイルがオススメです。

 

楽天モバイルはインターネット通信を1GB未満で抑えれば通信費が0円になるキッズケータイよりも安い料金プランで使用することが出来ます。

 

スマートフォンの端末に関してもキャンペーンを適用することでAndroid端末であれば、楽天ポイントの還元によって実質0円で契約できるモデルもあります。

 

デメリットとしては、楽天の通信エリアが入らない地域があるため繋がらない場所では

 

いくら通信費が0円だったとしても契約する意味がありません。とくにおじいちゃんおばあちゃんであれば電波の繋がりにくい地域にお住いの可能性が考えられる為

 

エリアの確認は必ずしておくことをオススメ致します。

 

安心して通話料も安くするならOCNモバイル

 

知名度も高いOCNの料金プランですが、こちらもキッズケータイと同じく最安値550円で契約することができます。

 

プラン内容としては、データ容量が0.5GB

 

通話代が10分間無料でついてきます。10分無料を使い切ったとしても30秒/11円の安い通話料で使う事ができますので魅力的な料金プランだといえるでしょう。

 

通常であればOCNモバイルONEは、即日開通できる店頭の窓口が少なく契約するのが難しい格安SIMだったのでずが、2021年10月から提供がスタートした「ドコモのエコノミーMVNO」というシステムにより

 

OCNモバイルONEをドコモショップでも契約ができるようになっています。安心してドコモショップで申し込みできるのは非常に嬉しいポイントとなることでしょうう。

 

さらに現在は60歳以上のユーザーであれば0.5GB増量で1GBプランを契約できますので検討してみるのもいいでしょう。

 

電話の着信だけで良ければpovo2.0

 

povo2.0はKDDIグループが提供している料金プランです。

 

申し込みは携帯ショップでは出来ず、インターネットからしかできませんが、こちらも基本料金はキッズケータイ並に安い通信費で利用することができます。

 

基本的なベースはキッズケータイよりもお安い0円で利用ができる料金体系なのですが、データのトッピングを行うことによりインターネットなどを楽しめるようになります。

 

おじいちゃんおばあちゃん用であればデータ容量のトッピングは必要がないと思いますので

 

月額550円でトッピングできる5分以内かけ放題を追加しておくといいでしょう。

 

何もトッピングせずに0円で利用してもいいのですが、180日間なにもトッピングをしなかったり、通話料も掛からなかった場合に

 

利用停止状態になってしまう可能性がありますので、5分以内かけ放題はトッピングしておくことをオススメします。

 

  • 携帯電話以外にも見守れる機器がある

f:id:supekan777:20211212214756j:image

おじいちゃんやおばあちゃんに携帯電話を持ってもらいたい!と考えている方は

 

携帯電話以外でもおじいちゃんおばあちゃんを見守れるアイテムがあることを知っておくといいでしょう。

 

例えば、電話で連絡が取れなくても緊急時に居場所が確認できれば良かったり、ご自宅で何かあった場合を考慮してカメラを通した見守りができれば問題ないということであれば

 

GPS機能が搭載された機器や、ネットワークカメラを購入することで安心して家族の見守りをすることができます。

 

 

GPSで見守り

f:id:supekan777:20211212214802j:image

 

ネットワークカメラで見守り

f:id:supekan777:20211212214809j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村