スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

キッズケータイからスマートフォンにどうやって変更したらいいの?

f:id:supekan777:20211201175600j:image

キッズケータイを利用している子供が大きくなり、スマートフォンにしたいけど、どのように変更すればいいのか分からない、どのように変更すればお得にスマートフォンを契約できるのか知りたい。

 

このよな悩みを抱えている方いらっしゃるのでないでしょうか。

 

キッズケータイはいつ頃契約した機種かによって回線の種別が変わってきます。

 

キッズケータイには3G回線と4G回線の2種類があります。まずはこの違いを把握することがお得に契約するための方法に繋がりますので覚えておきましょう。

 

目次

 

  • 3G回線と4G回線で何が変わるの?

f:id:supekan777:20211201175825j:image

キッズケータイからスマートフォンに変更するにあたり、どのようにすればいいのかは現在利用しているキッズケータイが

 

3Gキッズケータイなのか4Gキッズケータイなのか見極める事が最初のステップです。

 

理由としては、3G回線の携帯電話と4G回線の携帯電話ではスマートフォンに買い換える時の特典や料金プランが大きく変わってくるからです。

 

3G回線は今後使用ができなくなる携帯回線の為、スマートフォンに変更する場合は一般のユーザーよりも優遇されるメリットがあります。

 

4G回線の場合は、今後も問題なく使用する携帯回線のため、キッズケータイを使っていようとスマートフォンに変更する際は一般のユーザーと扱いはあまり変わりません。

 

3Gのキッズケータイは選択肢が広がる

f:id:supekan777:20211201175842j:image

3G回線を利用したキッズケータイを利用しているのであれば、au、ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルといったように好きな所を選ぶことができます。

 

どこで契約したとしても格安で契約できる可能性が高く、月額の通信費で考えると1000円ほどで利用する事ができると考えてもいいでしょう。

www.sumahoou.com

 

また、iPhoneにするのかAndroidにするのか

 

iPhoneの中でもどのモデルにするのか、Androidでもどのモデルにするのか、希望の機種が決まれば

 

どこの会社で契約してもあまり通信費は変わらないので、その機種がもっとも安い携帯会社と契約してOKです。

 

4Gのキッズケータイならauがオススメ

f:id:supekan777:20211201175900j:image

4G回線を利用したキッズケータイを使用している場合は、au、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルあたりから契約するのがオススメです。

 

ドコモとソフトバンクが無くなった理由としては、ドコモとソフトバンクは3G回線からの変更じゃなければスマートフォンの通信費をお安くする事ができないからです。

 

1番のオススメはauで4Gキッズケータイからでも、通信費がお安く、料金プラン内容も充実した料金プランを契約する事ができます。

www.sumahoou.com

 

また4Gキッズケータイからの機種変更や乗り換えでもスマホを購入する際のキャンペーン値引きはしっかりあるので損する事はないでしょう!

 

  • iPhoneもAndroidも基本料金は同じ

f:id:supekan777:20211201180004j:image

キッズケータイからスマートフォンに変更する場合に、悩む最大のポイントが何の機種を購入するかです。

 

スマートフォンはiPhoneとAndroidの2つに大きく分かれていますが、このどちらにするかが非常に悩ましい所になってきます。

 

筆者としてもどちらがオススメというのは伝えにくいのですが、選ぶポイントとしては「周りの環境に合わせるのか」、「安さを重要視するのか」のどちらかに重点を置きスマートフォンの購入をしてみるといいでしょう。

 

またiPhoneを選ぼうが、Androidスマートフォンを選ぼうが購入する端末の価格は変わってきますが、月額の通信費はどちらを選んでも同じになります。

 

iPhoneだから通信費も高くなる。といった事はありませんので事項の内容を読んでお子様にどちらのスマートフォンを購入してあげるのか考えてみてください。

 

周りの友達次第ではiPhoneの方がオススメ

f:id:supekan777:20211201180039j:image

日本のスマートフォン利用者は6割以上がiPhoneユーザーと言われており、年配層にAndroidユーザーが多いため

 

若年層では、ほとんどのユーザーがiPhoneを利用していると考えられています。

 

お子様のスマートフォンなので、意識することはなかったかもしれませんが、「使いやすさ」や「教えやすさ」ではなく

 

お子様の周りのお友達が、どちらのスマートフォンを利用しているのか考えてみる必要もあります。

 

スマートフォンを使い始めて、周りのお友達と機種が違うことによって「iPhoneが良かった。」と言い出したり、「iPhoneじゃないとAirdrop」ができない!

 

みたいに、結局買い替えをねだられることになりかねません。

 

安さで選ぶならAndroidがオススメ

f:id:supekan777:20211201180050j:image

とにかく安さでスマートフォンを選ぶのであれば、iPhoneよりもAndroidスマートフォンがオススメです。

 

iPhoneは基本的に10万前後で販売されており、最安モデルのiPhoneSE2でも本体価格は5万円ほとです。

 

Androidスマートフォンの場合は、2万~10万の幅でお好みのスマートフォンを選ぶ事ができますので、2万円前後のモデルを購入出来れば

 

かなり初期費用を抑える事ができるでしょう。

 

安い機種ってどうなの?と心配に感じる方もいらっしゃるでしょうが、2021年現在のスマートフォンは2万円だいでもサクサク動くモデルがほとんどです。

 

カメラ性能が普通だったり、5G回線に対応していないという観点から端末価格がお安くなっていますので、使いがってに関してはそこまで気にする必要はないでしょう。

 

  • 端末補償は加入する方がオススメ

f:id:supekan777:20211201180102j:image

お子様のスマートフォンは端末補償に加入することを強くオススメします。

 

大人と違い、気をつけていても普通に落としますし外出時の行動時間や、アクティビティ具合は大人が想像している以上のレベルです。

 

端末補償に加入していなければ修理時に何万円と掛かる費用が、何千円で修理する事が可能になりますし

 

紛失・盗難に対応した端末補償に加入していれば、通学時に紛失してしまったり、置き忘れて盗難にあっても安心して補償で対応してもらえます。

 

補償の加入非加入を決めるのは保護者様ですが、実際に利用するのはお子様だとお忘れないようにしましょう。

www.sumahoou.com

 

iPhoneなら必須と思ってOK

f:id:supekan777:20211201180207j:image

iPhoneは端末価格が高く、補償に加入していない場合の修理代金も非常に高いです。

 

iPhoneを購入する場合は端末加入必須と考えておきましょう。iPhoneの補償はApplecareという名称で提供されています。

 

端末購入時、もしくは購入してから30日以内であればApplecareに加入する事ができますので確認するようにしてください。

 

Applecareについて詳しくまとめた記事もありますので参考にしてみてください。

www.sumahoou.com

 

Androidは端末価格次第

f:id:supekan777:20211201180224j:image

Androidスマートフォンの場合は、お子様用だと基本的に補償に加入した方が良いと思うのですが

 

購入した端末の価格によっては補償に加入しなくても対応できる事もあるでしょう。

 

例えば、本体価格が2万円の機種を購入した場合に補償額が500円/月だったとします。補償額が2年間の総額で12000円になるのですが、故障した際に補償を適用させると追加で利用料を3000円~5000円お支払いする事になります。

 

つまり2年間の間、補償に加入して1回修理を行うと約15000円~18000円の費用をお支払いしたことになるのです。

 

これなら、壊れた際に新しい端末を2万円またお支払いして購入した方がコスパが良いと考える事もできる訳ですね。

 

ただし壊す回線が2回、3回と増えた場合は補償に加入していた方がいいので、この点は勘違いしないようにしてください。

 

  • ケースとフィルムは付けましょう

f:id:supekan777:20211201180326j:image

スマートフォンを購入するにあたり、補償加入に合わせ本体ケースや画面の保護フィルムは必ず付けた方がいいでしょう。

 

ケースやフィルムを付ける事により、落としてしまった場合やぶつけた時の衝撃から破損するのを防いでくれます。

 

ケースは耐衝撃に対応した商品がオススメで、フィルムはガラスタイプの商品がオススメです。

 

iPhoneであれば種類が豊富で好きな物から選ぶ事ができますが、Androidスマートフォンになるとモデルによっては対応した商品が置いていなかったり、種類が極端に少なくなります。

 

型番でインターネットショッピングした方が、良いものをお安く購入する事が出来るかもしれませんので覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村