スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

ガラケーはいつまで使えるの?なくなるのは困るよね

f:id:supekan777:20211129070809j:image

ガラケーが使えなくなると聞いた事ある方いらっしゃるでしょうし実際にガラケーは使えなくなるサービスが存在します。

 

ガラケーには現在2種類の契約が存在しており

 

「3G回線契約」と「4G回線契約」に分かれています。

 

ガラケーで使えなくなると言われているサービスは「3G回線契約」の話しですので、まずは回線契約種別が2種類ある事を理解しましょう。

 

今回の記事では3G回線のガラケーがいつまで使えるのか、ガラケーは今後なくなってしまうのかを解説していきます。

 

目次

  

  • ガラケーが使えなくなるのは本当?

f:id:supekan777:20211129070826j:image

携帯会社からガラケーが使えなくなるとメッセージが届いており、これからどうなっていくのか疑問に感じている方いらっしゃる事でしょう。

 

確かにガラケーは今後使えなくなっていきますが、使えなくなるガラケーの種類は決まっています。つまり今後も使えるガラケーはありますので安心してください。

 

 

結論4G回線を利用したガラケーであればこれからも使えますし、今後も携帯会社から取り扱いが無くなることは今の所ないでしょう。

 

3G回線を利用したガラケーであれば携帯会社から連絡が来ていますように、今後使えなくなりますので

 

これからどうしていくのか見直しを考える必要があります。

 

  • 3Gガラケーはいつから使えなくなるの?

f:id:supekan777:20211129070841j:image

3Gガラケーを利用している場合に、今後使えなくなるのは分かりましたが実際にいつから使えなくなるのか大手3キャリアの携帯会社からそれぞれ公表されていますので確認してみましょう。

 

ドコモ

2026年3月31日まで

 

au

2022年3月31日まで

 

ソフトバンク

2024年1月下旬

 

このように携帯会社によって使えなくなるタイミングは大きく異なるようです。

 

上記の終了予定日は、3G回線が完全に終了する予定日となっており、エリアや利用できるサービス内容によっては順次提供が終了するようになっています。

 

この期日までに変えればいいんでしょ?

 

と考えている場合に、提供終了期間はまだ迎えていないのになにかしらの不具合がおこる可能性は大いに有り得るという点には注意しておきましょう。

 

  • ガラケーの契約はこれからもできるから安心しよう

f:id:supekan777:20211129071002j:image

3Gガラケーが提供終了したとしても、ガラケーが今後使えなくなるということはありません。

 

4Gの回線を利用したガラケーは今後も大手3キャリアから販売はされますので、パカパカの携帯電話をこれからも使いたい!と考えるユーザーさんは安心して大丈夫です。

 

しかし、ガラケーを携帯会社は基本的に推奨しておらずスマートフォンに変更を促すような料金プラン設定となっているため

 

3Gガラケーからの機種変更であれば

 

4G回線のガラケーを契約するよりも、スマートフォンを契約した方がお安くなる可能性が高くなります。

 

また機種代金に関しても

 

4Gガラケーの機種代金は3万円~4万円のモデルが一般的で、スマートフォンの場合は2万円~10万円以上と幅広いですが

 

初めてスマートフォンを利用される場合は2万円前後のモデルを購入しても困る事はほとんどありません。

 

3Gガラケーから機種を変えるのであれば、ひとまずスマートフォンをお試ししてみて難しいようであれば、4G回線のガラケーにまた変更するという流れを考えてみるのもいいでしょう。

 

料金プランは今までよりも高くなる可用性あり

f:id:supekan777:20211129071018j:image

3Gガラケーを利用している場合、電話しか使わないという利用者の方は多いと思います。

 

3Gガラケーを契約している方は1200円前後で通信費を使っている場合がほとんどで、4Gガラケーに変更すると基本料金が2000円くらいになる事が一般的です。

 

さらに機種代金で3万円近く費用が掛かりますので、ガラケーを新しく検討しているユーザーさんにとっては少し負担が増える契約内容になるかもしれません。

 

3Gガラケーからスマートフォンへの変更する場合、大手キャリアでは1年目の通信費を1000円前後で利用できる料金プランを提供しており、2年目からも2000円前後で利用できるプラン設定となっています。

 

さらにスマートフォンの本体価格も3Gガラケーからであれば大幅に値下げをしている事が多く

 

4Gガラケーを購入するよりも、スマートフォンに変えた方が断然お得になるような仕組みとなっているのです。

 

それでもガラケーを使いたいなら

f:id:supekan777:20211129071043j:image

基本料金が今より高くなっても、機種代金が高くてもガラケーじゃなきゃ困るという場合は

 

3Gガラケーから4Gガラケーへの見直しをするようにしましょう。

 

4Gガラケーは基本料金が少しお高めですが

 

電話オプションを追加する事で時間無制限のかけ放題も利用できますし、インターネットも定額で一定量楽しめるような料金プランが最近の主流です。

 

今までガラケーでネット検索なんてしなかったけど、定額で使えるなら使ってみたいという方や、日本の連絡ツールとして有名な「LINE」も利用ができますので

 

ガラケーの形でなら新しい事にチャレンジしてみたいという方には4Gガラケーはオススメの機種となるでしょう。

 

  • スマートフォンにする為のオススメ記事

f:id:supekan777:20211129071054j:image

 

www.sumahoou.com

 

 

www.sumahoou.com

 

 

www.sumahoou.com

 

 

 

www.sumahoou.com

 

 

www.sumahoou.com

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村