スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

ワイモバイルから2022年の学割「ワイモバ親子割」が開始!UQ学割とも比較

f:id:supekan777:20211121094616j:image

今年もとうとう学割シーズンが始まりました!

 

先陣を切ったのはワイモバイル、2021年11月17日~2022年5月31日までを区切りに学割を提供します。

 

正式には、「ワイモバ親子割」という名称なのでお子様がいらっしゃらる家族向けのキャンペーンとなっており、これは本来の学割ではなく他社の様子を見るための戦略としてスタートしたキャンペーンかもしれませんね

 

ひとまずワイモバイルから新しくスタートした親子割をまとめましたので参考にしてみてください。

 

ワイモバイルについてまずは詳しく知りたいという方はコチラもチェックしてみるといいでしょう。

www.sumahoou.com

 

目次

 

  • まずはワイモバ親子割の内容を確認!

f:id:supekan777:20211121094632j:image

ワイモバイルから提供開始された「ワイモバ親子割」は5歳~18歳以下のお子様向けに割引を適用できるキャンペーンです。

 

ワイモバイルの料金プランは

シンプルS/M/L|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Sプラン 2,178円

Mプラン 3,278円

Lプラン 4,158円

の3種類となっており、キャンペーンの適用はMプランからとなっています。

 

割引の金額は毎月1,100の値引きとなり、最大13ヶ月間キャンペーンを適用する事ができます。

 

実際に「ワイモバ親子割」が割引されると

Sプラン 2,178円

Mプラン 3,278円→2,178円

Lプラン 4,158円→3058円

このような金額で利用する事ができます。

www.ymobile.jp

 

学割なのに家族も対象

f:id:supekan777:20211121094639j:image

ワイモバ親子割はその名の通り、お子様だけでなく親子にもキャンペーンが適用できます。

 

条件は5歳~18歳の利用するお子様の契約回線と同一の家族割グループに加入しておくことです。

 

割引額の内容は18歳以下と同じで

 

MプランとLプランが対象で月額1100円引の最大13ヶ月間となっています。

 

Mプラン以上の契約がお得

f:id:supekan777:20211121094649j:image

先述しているようにワイモバ親子割は、Mプラン以上でキャンペーンが適用できる条件となっているため

 

1番データ容量が少ないSプランはキャンペーン対象外です。

 

料金の比較を行うと

 

家族割とワイモバ親子割の適用時

Sプラン 990円

Mプラン 990円(最大13ヶ月間)

 

このようにSプランもMプランも1年間基本料金がまったく同じになるので、5歳~18歳のお子様がいらっしゃる場合、Mプランで契約した方が断然オススメになります。

 

どんな人にオススメ?

f:id:supekan777:20211121094659j:image

ワイモバ親子割はMプラン以上で割引が対象になるので、データ容量を3GB以上利用するユーザーにオススメとなります。

 

また、3GB以下のデータ使用でも1年間は15GB(Mプラン)プランが同じ金額で利用できますので

 

1年後に料金見直しをして問題ないというユーザーは、ワイモバ親子割でMプラン以上を契約することがオススメできます。

 

もしも1年後に料金見直しをしなかった場合 

 

Mプラン990円→2090円に料金変動しますので注意が必要です。しっかりとSプランに変更を行えば990円で基本料金を継続できますので覚えておきましょう。

 

LINEMusicが6ヶ月間無料

f:id:supekan777:20211121094716j:image

ワイモバイルは現在LINEMusicが最大6ヶ月間無料で利用できるキャンペーンを行っています。

 

LINEMusicは月額980円のサービスとなっているので、6ヶ月間も無料になると約6000円近くも得することになります。

 

6ヶ月目以降もご自身で解約をしていなければ自動で継続されますので月額980円の請求が発生します。必要がないというユーザーは退会手続きを必ずしておくようにしましょう。

www.sumahoou.com

 

  • LINEMOとワイモバ親子割の比較

f:id:supekan777:20211121094727j:image

LINEMOはインターネットからの申し訳みしか受付していませんが、お安い料金設定とLINEアプリのデータフリーが魅力的な料金プランです。

 

LINEMOの月額は

3GB 990円

20GB 2,728円

 

ワイモバ親子割適用時の月額は

3GB 2,178円(Sプラン)

15GB 2,178円(Mプラン)

 

ワイモバ親子割+(家族割orおうち割)

3GB 990円(Sプラン)

20GB 990円(Mプラン)

 

このように、ワイモバ親子割だけでもMプランを契約すれば、LINEMOの20GBプランよりお安くなる事が分かります。

 

Sプランになるとワイモバ親子割は対象外なので、家族割もしくはおうち割が適用できない場合はLINEMOで3GBプランを契約した方がお安いことになります。

 

  • UQ学割と比較してみよう

f:id:supekan777:20211209124209j:plain

2021年12月3日よりUQモバイルからも「ワイモバイル親子割」に対抗したキャンペーンが発表されました。

 

ワイモバイルと同様に

  1. 対象年齢が5歳~18歳以下の利用者
  2. Mプラン以上からキャンペーン適用
  3. 月額1,100円×12ヵ月間の値引き
  4. 条件によっては家族も割引対象になる

 

このような内容はUQモバイルもワイモバイルも相違なく似たようなキャンペーンとなっています。

 

ワイモバイルとUQモバイルのキャンペーンで大きな違いとなっているのは、家族にキャンペーンの値引きを適用させる方法です。

 

ワイモバイルは家族割を組むだけで家族値引きOK

 

UQモバイルは家族割ではなく「自宅セット割」が家族値引きを適用させるための条件となっています。

 

UQモバイルの「UQ応援割」については別記事にて詳しくまとめていますので参考にしてください。

www.sumahoou.com

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村