スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

ソフトバンクからも30歳以下のキャンペーンが開始「U30スマホおトク割」さっそく他社と比較!

f:id:supekan777:20211120145252j:image

auとドコモに続き、ソフトバンクから2021年11月17日に30歳以下のキャンペーンが開始されます

 

割引の名前は「U30スマホおトク割」

 

大手3キャリアとして他社を追随するかたちでの割引発表となっているので内容に期待が持てますね!

 

この記事では、U30スマホおトク割の内容をまとめるだけでなく他社の30歳以下割引との比較もおこなっていますので

 

どこがお得になるのか判断がしやすくなると思います。

 

目次

 

  • U30スマホおトク割ってどんな内容?

f:id:supekan777:20211120145259j:image

ソフトバンクから新しく始まったキャンペーン「U30スマホおトク割」は簡潔に、月額値引きではなく端末値引きを行うキャンペーンです。

 

ソフトバンクで取り扱いしているスマートフォンを販売価格から10,080円割引して購入ができます。

 

キャンペーンの対象年齢は

申し込み時点で年齢が5歳以下~30歳であることとなっています。

 

U30スマホおトク割でソフトバンクを契約することにより、月額の値引きはありませんので

 

スマートフォンがお安くなるキャンペーンだと確認しておきましょう。

www.softbank.jp

 

利用者登録でもOK

f:id:supekan777:20211120145309j:image

実際に契約する名義人が5歳~30歳である必要はなく、使用者(利用者登録)が対象年齢であれば、U30スマホおトク割を適用することができます。

 

契約の際に、5歳~30歳の本人確認書類(免許証や保険証)が必要になりますので事前に準備しておくようにしましょう。

携帯販売員が教えるソフトバンク、au、ドコモなら利用者登録で通信費を安くする節約術 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生 (sumahoou.com)

 

乗り換えの値引きとは別!

f:id:supekan777:20211120145351j:image

U30スマホおトク割で購入するスマートフォンの料金が10,080円値引きする事ができますが、この値引きはソフトバンクでの契約と関係なく端末値引きをする事ができる仕組みです。

 

電気通信事業法の改正により、契約を伴うスマートフォンの値引きは最大22000円までとされていますが

 

この契約を伴う値引きではないため

 

例えば他社から乗り換えでソフトバンクを契約する場合、乗り換え(22000円引)+U30スマホおトク割(10,080円引)=合計32,080円引ができるという事になるのです。

 

  • auとドコモの30歳以下を比較どれがお得?

f:id:supekan777:20211120145416j:image

ソフトバンクのU30スマホおトク割が理解できた所で、auとドコモから提供されている30歳以下のキャンペーンと比較をおこなってみましょう。

 

ドコモの30歳以下キャンペーン

 

ドコモは「U30ロング割」という名称で30歳以下のキャンペーンをおこなっております。

 

ソフトバンクのキャンペーンとは異なり、月額値引きで割引をする仕組みとなっています。

 

最大6ヶ月間3,839円の割引が受けられますので、23,034円の還元額になります。

 

ドコモのU30ロング割について気になる方はコチラに詳細をまとめていますので、ご確認ください。

www.sumahoou.com

 

auの30歳以下キャンペーン

 

auは「au応援割U30」という名称で30歳以下のキャンペーンをおこなっております。

 

ソフトバンクのキャンペーンとは異なりドコモと同様に、月額値引きで割引をする仕組みとなっています。

 

最大6ヶ月間3,839円の割引が受けられますので、23,628円の還元額になります。

 

auの応援割U30について気になる方はコチラに詳細をまとめていますので、ご確認ください。

www.sumahoou.com

 

ソフトバンクで機種変更には嬉しい

f:id:supekan777:20211120145427j:image

U30スマホおトク割は、ソフトバンクユーザーが新しい機種を購入する場合に非常に嬉しいキャンペーンとなっています。

 

他社への乗り換えではなく、同じ携帯会社で機種を変更する場合

 

普通割引がされることは滅多にありませんが、今回は機種変更でも10,080円の割引を行う事ができるのです。

 

最新モデルもキャンペーンの対象となっていますので、iPhone13やPixel6を検討していたユーザーにはラッキーと感じる内容なのではないでしょうか。

 

Pixel6やバルミューダフォンはソフトバンク一択!

f:id:supekan777:20211120145506j:image
 

U30スマホおトク割の受付開始により、ソフトバンクで購入するか他社で購入するか悩んでいらっしゃる方もいることでしょう。

 

実際のところ値引き額で考えれば

 

auやドコモの月額値引きの方が約23,000円分と、ソフトバンクの割引額10,080円よりも大きく上回っています。

 

ソフトバンクを契約するにあたって注目して欲しいのは、何のスマートフォンを利用したいのかです。

 

iPhone13シリーズや、SONYのXperiaシリーズ、SHARPのAQUOSシリーズであれば、ソフトバンクで契約するよりも他社で購入した方が30歳以下の還元額は大きくなります。

 

Pixel6シリーズやバルミューダフォンを利用したい!というユーザーはソフトバンクのみでしか取り扱いしていないスマートフォンになりますので

 

U30スマホおトク割を活用してソフトバンクから購入する方法がオススメになってくるでしょう。

www.sumahoou.com

 

  • U30×トクするサポート×ワイモバイルがオススメ

f:id:supekan777:20211120145521j:image

ソフトバンクグループでU30スマホおトク割を活用して、もっとスマートフォンをお安く使っていきたいと考えるのであれば

 

  1. U30スマホおトク割
  2. トクするサポート+
  3. ワイモバイル

 

を組み合わせて契約する方法が1番のオススメ方法になります。

 

30歳以下のキャンペーンは月額値引きが特にありませんので、スマートフォンの使用方法によってはソフトバンクで契約するよりも「ワイモバイル」で契約した方がお得です。

 

ソフトバンクでU30スマホおトク割を適用して、ワイモバイルを利用する方法は2パターンあり

 

  1. ソフトバンクで機種変更後→ワイモバイルへ移動
  2. ソフトバンクで端末のみ購入+ワイモバイル契約

 

上記の方法になります。

 

1パターン目は王道の契約方法となり、ソフトバンクでトクするサポート+を適用し機種変更の手続きをしてから、その後ワイモバイルに乗り換える方法です。

 

同じソフトバンクグループでもソフトバンクを契約した後に短期的にワイモバイルへ移動されると短期解約扱いになる可能性があるので6ヶ月間以上はソフトバンクを継続する事がオススメされます。

 

2パターン目は、ユーザーに優しい契約方法なのですがソフトバンクから希望の端末のみをトクするサポート+で購入し、ワイモバイルを契約する方法です。

 

端末のみの購入は携帯会社のスタッフにも、ユーザー側にも浸透していない購入方法となるので、筆者としては1パターン目の方法で契約する手順をオススメ致します。

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20211120145528j:image

結論、U30スマホおトク割は月額の値引きではなく

 

ソフトバンクから購入する端末値引きができるキャンペーンということが分かりました。

 

au、ドコモと比較すると他社の30歳以下割引では

 

月額の通信費を値引きするキャンペーンのため、内容がまったく異なります。

 

値引く場所が違ったとしても還元額の総額では比較ができるため3社の還元額を計算してみると

 

au 23,628円

ドコモ 23,034円

ソフトバンク 10,080円

 

このように大きな違いがある事が分かります。

 

ソフトバンクのU30スマホおトク割は、値引きが入りにくい機種変更を考えている方に嬉しいキャンペーンとなっており

 

機種変更以外でソフトバンクのU30スマホおトク割が嬉しいユーザーはPixel6Proやバルミューダフォン等のソフトバンクでしか取り扱いがされていないスマホに興味がある方は魅力的なキャンペーンになることでしょう。

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村