スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

格安シムの最安はどこ?乗り換えるデメリットや速度を知ろう

f:id:supekan777:20211006162029j:image

格安シムに変えたいけど種類が多すぎてどこを選べばいいか悩みますよね

 

今回は格安シムでも最安にするならどこの会社にすればいいかをテーマにまとめます。

 

サービス品質よりも安さを求めるユーザーには参考になる記事ですので是非読んでください。安くはしたいけど、そこまで求めてないよ!という方はこちらの記事を参考にしてください。

 

大手キャリアのサブブラン(UQモバイルとワイモバイル)

携帯ショップのような店頭で受付可能

www.sumahoou.com

 

大手キャリアのオンライン専用プラン(ahamo,povo2.0,LINEMO)

インターネットからのみ申し込み可能な料金プラン

www.sumahoou.com

 

目次

 

  • 最安は楽天モバイルもしくはpovo2.0

f:id:supekan777:20211006162043j:image

2021年現在の最安はまさかのお金を払わない0円!

 

楽天モバイルとKDDIグループのオンラインプランpovo2.0の2社から0円で提供されています。

 

もちろん使い方によっては料金が発生する仕組みなのでその点には注意して下記から特徴を確認してください。

 

また最安値0円の2社(povo、楽天モバイル)を組み合わせて利用する方法もありますので別記事にて興味ある方はご確認ください。

povo2.0×楽天モバイル0円で使える通信環境とは! - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

楽天モバイル

楽天モバイルは0円からスタートする従量制プランが提供されており、20GB以上使用した場合は3278円でデータ上限なく無制限で使うことが出来ます。

 

通話に関しては30秒/20円の従量制がベースとなっており、10分かけ放題のオプションが1100円で追加ができます。

 

また、RakutenLinkという専用の通話アプリから電話を掛けることで通話料が発生しないのに時間無制限のかけ放題を実現できる魅力もあります。

楽天モバイルの通話料はアプリでお得に!お支払い方法は楽天カードに設定しよう - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

povo2.0

オンラインプランのpovo1.0から進化した料金プランで、申し訳みはインターネットからしか出来ません。

 

基本は128kbpsの通信速度で使用する方法となっており希望のトッピングを課金することでデータの高速通信が可能になります。

 

トッピングをしなければ基本料金は0円のままなので、常に速度制限がかかっているような状態ですが、通話しかしないというユーザーや、データ使用量が毎月バラバラという使い方の人にはオススメです!

povo2.0最強説!現役の携帯販売員がポボ0円の仕組みを解説 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

  • 1GBプランの最安はこの2社

f:id:supekan777:20211006162100j:image

1GBプランで最安はHISモバイルとOCNモバイルです。

 

どちらの会も割引を組み合わせれば、500円台で使用する事ができます。

 

OCNモバイルは契約の受付できる店舗が多いですし、HISモバイルは割引を組み合わせること無く590円で料金可能です。

 

HISモバイル

従量制のプランを採用している「格安ステッププラン」が1GBプラン月額590円と最安値になっております。

 

従量制プランのため、もしも1GBを超えてしまった場合は次の3GBまでステップ月額1140円の請求に自動で変動します。

 

また、格安ツアーのHISが提供を行っているので契約特典として

 

ツアーに関する特典もあったりするので申し込み前に詳細を確認してみるといいでしょう。

 

OCNモバイル

OCNモバイルはNTTグループの格安シムとなっており店頭での即日開通受取が可能です。

 

1GBプランを月額770円で利用できるだけでなく、ドコモ回線を使用しているため繋がりも安心できます。

 

固定回線のOCN光とセット割を組むことで月額220円の割引が適用され、1GBプランが最安値の550円で使うことができます。

OCNモバイルをお得に契約しよう!現役スマホ販売員がまとめた記事 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

 

  • 2GBプランの最安はこの1社

f:id:supekan777:20211006162149j:image

2GBプランの最安はIIJmio。

 

豊富な料金プランが魅力的で格安シムの老舗とも言われている程の安定感がある会社です。

 

IIJmio

iIJmioは2GBプランを858円から提供しており、最大容量は20GBプランの2068円となっています。

 

5G回線に対応したオプションがあったり、データ容量のシェア機能といった便利なサービスもあるのが魅力です。

 

eSIMも提供されていますが、2021年10月現在ではデータ専用プランしかないので注意しましょう。

格安スマホIIJmioの料金プランはeSIMも魅力的!オススメの組み合わせも紹介 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

  • 3GBプランからは複数あり

f:id:supekan777:20211006162204j:image

3GBプランになると低価格で提供している会社が増え、様々な種類から選ぶ事ができます。

 

各社の特徴を知ることで、ご自身の使い方に合わせた格安シムを契約できるでしょう。

 

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBE株式会社が提供している格安シムサービス。

 

3GBプランを990円で利用できるだけでなく、動画配信等のコンテンツを楽しみたいというユーザーにはエンタメフリーオプションが魅力的な会社です。

 

BIGLOBEが指定した20サービスがデータのカウントフリー対象になりるのです。

引用元:BIGLOBEモバイル公式サイト

【公式】エンタメフリー・オプション-YouTube など対象サービスノーカウント|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイル

 

指定したサービスばかり利用しているというユーザーにはBIGLOBEモバイルは非常にオススメです!

BIGLOBEモバイルをお得に契約する方法!スマホ販売員がまとめた記事 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

LINEMO

ソフトバンクグループのオンライン受付プランとなっており、3GBプランで990円となっています。

 

ご自身でのプラン申し込み、開通設定をしなければいけないので利用開始まではハードルが高いですが

 

ソフトバンク回線をそのまま利用することができるので、通信の安定性は高いです。

 

LINEのギガ数がカウントフリーになっているので、地味に嬉しいポイントとなっています!

ahamoとPovoとLINEMOの申し込みはデメリットを確認してから!各社の特徴や選び方も解説あり - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

povo2.0

オンラインプランのpovo1.0から進化した料金プランで、申し訳みはインターネットからしか出来ません。

 

基本は128kbpsの通信速度で使用する方法となっており希望のトッピングを課金することでデータの高速通信が可能になります。

 

トッピングをしなければ基本料金は0円のままなので、常に速度制限がかかっているような状態ですが、通話しかしないというユーザーや、データ使用量が毎月バラバラという使い方の人にはオススメです!

povo2.0最強説!現役の携帯販売員がポボ0円の仕組みを解説 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

OCNモバイル

OCNモバイルはNTTグループの格安シムとなっており店頭での即日開通受取が可能です。

 

1GBプランを月額770円で利用できるだけでなく、ドコモ回線を使用しているため繋がりも安心できます。

 

固定回線のOCN光とセット割を組むことで月額220円の割引が適用され、1GBプランが最安値の550円で使うことができます。

OCNモバイルをお得に契約しよう!現役スマホ販売員がまとめた記事 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

  • 格安シムに乗り換えるデメリット

f:id:supekan777:20220102134622j:image

格安SIMに乗り換えるデメリットは何点か考えることができますが、一番大きなデメリットは問い合わせできる実店舗が少なくなったり、そもそもなかったりすることです。

 

端末の使い方が分からなかったり、通信が繋がらなくなったりすると携帯ショップに足を運び問い合わせすると思いますが、格安スマホになると問い合わせできる店舗の窓口はほとんどなく、電話での問い合わせやチャットでの対応になる事が多いです。

 

携帯に詳しくない方からすれば、直接対面で悩みを解決できないことはストレスに感じるかもしれません。

 

この他にも

  1. 大手キャリアの回線を借りて提供している
  2. 大容量のデータプランが少ない
  3. 最新モデルの取り扱いをしていない事がある

 

このようにユーザーによっては、困ってしまうデメリットがありますので乗り換える前に、格安シムに変更しても支障がないのか再確認するようにしましょう。

 

  • 格安シムの通信速度はどれくらい?

f:id:supekan777:20220102134644j:image

格安SIMの通信速度は携帯会社によって大きく異なります。今回オススメした会社でpovoとLINEMOに関しては大手キャリアの通信網をそのまま利用していますので、速度は大手キャリアと変わらず安定して利用できると考えていいでしょう。

 

その他の、OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイル、IIJmio、HISモバイルは大手キャリアの通信網を借りてサービス提供を行っているMVNOという提供形態になりますので通信速度は大手キャリアと異なります。

 

また利用中の地域や、環境、時間帯によって通信速度は異なりますので、一概に速度がどれくらい出るかというのは明記が難しいので下記のリンクより格安スマホ各社の速度平均値を参考にしてみてください。

【厳選18社】格安SIMの通信速度を徹底比較! オススメはコレだ! | GetNavi web ゲットナビ

 

基本的には動画視聴をする際に通信速度が5Mbps~10Mbpsほどあれば安定して再生することができます。

 

上記リンクでは一応通信速度の平均値が10Mbpsを全て超えてはいますが、利用している環境によっては動画視聴が難しい場合も会社によっては考えられそうです。

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20211006162446j:image

今回は格安シムの最安値を使用するギガ数ごとにまとめました。

 

最安値は0円の楽天モバイルとpovo2.0となりましたが、そもそも0円で使えるスマホがあるのかと驚いた方も多いことでしょう。

 

何年か前まではスマホ1台に1万円を払うのは普通だったのに0円で使えるようになるなんて時代の流れが早すぎて筆者もついて行くのに必死です。

 

0GB~3GBまでの比較になっていますので、3GB以上の最安値はまた別記事でまとめたいと思います。以上

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村