スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

povo2.0が2021年9月29日午前9時より提供開始!実際にeSIMを新規契約してみた

f:id:supekan777:20210927173135j:image

とうとうpovo2.0が提供開始されますね!

 

いつからpovo2.0は始まるの?とGoogleに検索を何回もした人はたくさんいることでしょう。

 

この度、2021年9月29日午前9時よりpovo2.0の提供開始が決まりましたので、現在povo1.0を利用している筆者の「スペ太郎」がpovo2.0を新規契約する流れを記事にまとめます。

 

目次

 

  • そもそもpovo2.0って何?

f:id:supekan777:20210927231014j:image

povo2.0とはKDDIグループが提供している、インターネットからのみ受付可能なオンライン限定プランです。

 

2021年3月からpovoは提供開始がされており、20GBをメインとした料金プランでスタートしました。

 

povoの魅力は「トッピング」ができるという点なのですが、このトッピングをパワーアップさせて新しくスタートするプランが「povo2.0」なのです。

povo2.0を詳しく知りたい方はこちら

 

povo2.0が開始されることにより、povoはpovo1.0に名称変更となります。

 

簡単に解説すると、20GBプランしか選べなかったpovo1.0から、povo2.0では複数のGBプランを選べるようにトッピングの種類が増え毎月必要なGBを選択する事が出来るようになります。

 

さらに「トッピング」だけでなく「#ギガ活」という新しいサービスも含まれているため、ギガ活がどのようなメリットをもたらしてくれるのかユーザーからは期待が高まっています。

povo2.0を詳しく知りたい方はこちら

 

  • povo2.0はSIMの変更が必要

f:id:supekan777:20210927231047j:image

povo1.0の場合はauからの変更であればSIMカードの交換が不要だったので、簡単にpovoへの切り替えが行えていました。

 

povo2.0は、「auユーザー」や「povo1.0」からの変更でもSIMカードの交換が必要との記載がありますのでプランを変える場合はこの点に注意しましょう。

 

SIMカードは「au ICカード」と「eSIM」の2つから選択が可能です。

 

au ICカードの場合は郵送でSIMカードが届きますので、届いたらpovo2.0への切り替え作業を行います。

 

eSIMを選んだ場合は即時でインターネットからpovo2.0への切り替え作業を行う事ができるので快適です。eSIMの場合はスマートフォンがeSIMに対応していないと選ぶ事ができないので気をつけましょう。

 

 

  • povo2.0へ実際に変更してみた

f:id:supekan777:20210927231129j:image

それでは実際にpovo1.0を利用している筆者スペ太郎がさらにpovo2.0新規で番号追加の契約を行いましたので参考にしてください。

 

現在のスマートフォン利用状況

▫利用機種

iPhoneXSMAX(auで購入した端末/SIMフリー済)

▫auICカード(物理SIM)

povo1.0

▫eSIM

Rakuten

 

eSIMは楽天モバイルを利用中なのですが、今回はさらに新規追加でpovo2.0をeSIMで申し込みします。

 

povo2.0の申し込み手順

f:id:supekan777:20211008194139j:image

1.アカウント登録

まずはアカウント登録を行います。

メールアドレスを設定し、パスワードを決めましょう。

 

以後このメールアドレスとパスワードでpovo2.0を管理するようになるので忘れないようにメモに残すことをおすすめします。
f:id:supekan777:20211008155209j:image

 

2.SIMの種類と契約の種類を選ぶ

SIMカードの種類を選び、契約の種類を選びます。

今回はeSIMカードを選択し、乗り換えではなく新規契約で手続きを進めます。

 

eSIMカードの場合だと、対応端末でなければ動作できませんのでコチラから確認するようにしてください。

 

乗り換え契約の場合、移転元(現在利用中の携帯会社)からMNP番号の取得を行い番号の入力が必要になります。番号は取得から2日以内に手続きを行わなければいけないので注意しましょう。

f:id:supekan777:20211008155341j:image

 

3.重要事項の項目に同意

重要事項の項目をタップすると下の方にチェックBOXがありますので、全項目にチェックを入れるようにしましょう。

f:id:supekan777:20211008160042j:image

 

4.支払い設定

支払い方法はクレジットカード決済のみとなっていますので、現在クレジットを持っていない方はpovo2.0を登録することができません。

f:id:supekan777:20211008160028j:image

 

5.povo2.0のアプリをインストール

専用アプリをダウンロードし、最初に作成したアカウントでログインを行います。
f:id:supekan777:20211008160403j:image

f:id:supekan777:20211008160420j:image

 

6.本人確認の手続き

免許証やマイナンバカードなど指定の本人確認書類をカメラでスキャンし送信します。

 

書類を提出した後は自撮りの指示に従い、本人確認が行われます。

 

f:id:supekan777:20211008160808j:image

f:id:supekan777:20211008160825j:image

f:id:supekan777:20211008160835j:image

f:id:supekan777:20211008160856j:image

 

7.個人情報の入力

お名前や住所、生年月日、連絡先番号など必須項目を入力。

f:id:supekan777:20211008161231j:image

 

利用者の確認がありますので解答しましょう。
f:id:supekan777:20211008161445j:image

 

8.申し込み完了

設定したメールアドレス(アカウント)宛に審査の可否が届きます。

 

審査完了までに筆者は3時間程時間を要しましたので気長に待つようにしましょう。


f:id:supekan777:20211008161411j:image

本人確認書類や申し込み内容に不備があった場合は、再度申し込みし直す必要があります。f:id:supekan777:20211008161739j:image

 

筆者の場合はおそらくですが、提出書類が不鮮明な場合だったと思われ、再度撮影しなおして申し込んだら初回は3時間程返信を待ちましたが、5分程で申し込み受付完了のメールが届きました。

 

f:id:supekan777:20211008162041j:image

 

9.eSIMの有効化

登録が完了しましたら、eSIMに電波が繋がるように設定を行います。

 

設定方法は、端末を1台しか持っていない場合と端末を2台持っている場合で方法が異なります。

 

今回は端末を複数台持っている方法で設定を行いました。

※この方法がQRコードをカメラで読み取るだけで設定が完了するので簡単です。

 

f:id:supekan777:20211008175826j:image

 

この画面のQRコードを利用する端末のカメラで読み取りを行います。

 

QRコードを読み取むためには、別の端末の画面にこのQRコードを表示させなければいけないので

 

2つめの端末からpovo2.0にログインしQRコードを表示させるか

 

2つめの端末でQRコードを普通に撮影して、その写真を使用する端末から読み取る方法でもいいでしょう。


f:id:supekan777:20211008180529j:image

 


f:id:supekan777:20211008181047j:image


f:id:supekan777:20211008181056j:image


f:id:supekan777:20211008181107j:image


f:id:supekan777:20211008181115j:image

 

10.アプリを開いて完了

eSIMの有効化が完了しましたら下記のようなガイドが表示されpovo2.0利用開始までの作業が全て完了になります。

 

お疲れ様でした。


f:id:supekan777:20211008181222j:image


f:id:supekan777:20211008181249j:image


f:id:supekan777:20211008181258j:image


f:id:supekan777:20211008181306j:image


f:id:supekan777:20211008181312j:image


f:id:supekan777:20211008181318j:image

 

実際のアプリ画面
f:id:supekan777:20211008181443j:image

 

  • トッピングなしの速度を測定

では契約が完了し使う事が出来るようになりましたので、実際に速度を測ってみたいと思います。

 

トッピングなしでの速度は128kbpsが最大速度となっていましたが、スピードテストをおこなうとこのような数値でした。


f:id:supekan777:20211008181817j:image
やはり、常に速度制限状態は間違いないようですね。

しかしインターネットには繋がっていますので、ショートメッセージの受け取りなどには使えることでしょう。

 

トッピング後の速度

さっそくトッピング3GBを購入して速度を測定してみました。

 

トッピングの購入に関しては、購入ボタンを押すと暗証番号の入力や再確認のポップアップが表示されずに

 

「購入完了しました!」

 

となりますので、スマートではありますが最近のご時世にはスマートすぎるので購入の際は注意するようにしましょう。

 

f:id:supekan777:20211008182012j:image


f:id:supekan777:20211008182017j:image

 

トッピング後の速度は下り上りともに動画視聴にも困らない20Mbps以上が出ていますので安心して使用できそうです。


f:id:supekan777:20211008182300j:image

 

  • povo2.0のアプリはどんな感じ?

povo1.0同様にpovo2.0もアプリからトッピングを行います。

 

アプリ内はシンプルな設計となっており、トッピングの種類や料金、使用期間など分かりやすく表示がされています。


上部のアプリ画面

f:id:supekan777:20211008191221j:image

データの残容量と#ギガ活の表示

 

中部のアプリ表示

f:id:supekan777:20211008191341j:image

トッピングの各項目が表示

黄色が都度購入タイプのトッピング

赤色が自動継続タイプのトッピング

 

 

下部のアプリ表示

f:id:supekan777:20211008191506j:image

その他の項目が表示されており、請求内容や#ギガ活によってGETしたプロモコードが入力できるリストがあります。

 

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20211008193455j:image

povo2.0の申し込み手続きから利用開始までの流れを記事にまとめましたがどうでしたか?

 

申し込みには本人確認書類とクレジットカードがあれば即日でpovo2.0を利用できる事が分かりました。

 

利用開始の手順に関しても、eSIMで契約する場合は2つ端末を持っているユーザーであればQRコードをカメラで読み込むだけと非常に簡単なながれでしたね。

 

アプリも非常に分かりやすく、トッピングしていなくてもデータ通信が繋がる事、トッピング購入したら速度もしっかり出る事も実証できました。

 

2回線目の契約を迷っていた方や、とりあえずpovo2.0を契約してみたかったという方の参考になれば幸いです。最後までありがとうございました。