スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

1GB未満は楽天モバイルとOCNの組み合わせプランで月額たったの550円!?【しかもアプリでかけ放題!】

f:id:supekan777:20210917173123j:image
毎月1GBでデータ容量が足りる方必見!この記事を読めば

「かけ放題+データ容量1GB」を月額770円で利用できるようになります。

 

また、ご自宅の光回線も切り替えてよければ

月額770円が→月額550円で利用可能になります。

 

普通であれば大手3キャリアで、「データ容量1GB以下」「かけ放題オプション」を付けると月額5000円以上はお支払いするのが一般的です。1GBしかデータ容量を使用していないのに月額5000円もお支払いしているのって高いと思いませんか?

 

今回の記事を参考にしていただくことで同じ1GBとかけ放題の組み合わせプランなのに月額5000円→月額770円にすることができます。

 

現状のお支払い状況をそのままにしておくのは本当にもったいないと思うので、この記事を機に是非見直ししてみてください。

 

目次

 

  • どうやって月額770円で使うの?

f:id:supekan777:20210917173149j:image

月額770円で「通話かけ放題+データ容量1GB」を契約する方法を解説するのですが

 

前提の知識として、契約する会社は1つではなく、2つの会社と契約を行う方法となります。

 

「デュアルSIM」や「eSIM」というワードがポイントになるのですが、eSIMをまだご存知じゃない場合は後ほどでも良いのでコチラの記事を読んで下さい。

www.sumahoou.com

 

eSIMが理解できましたら本題に入りますが、2つ契約する携帯会社は

「OCNモバイルONE」と「楽天モバイル」を組み合わせた契約方法となります。

 

iPhoneを利用する場合

  1. 2019年モデル以降のiPhoneを利用していること
  2. SIMフリーにしていること

が条件になりますので事前に確認するようにしましょう。ちなみに2019年以降のiPhoneとはiPhoneXRやiPhoneXSからのモデルとなります。2018年モデルのiPhone8やiPhoneXではこの記事の方法はご利用できません。

 

Androidスマートフォンを利用する場合は

  1. デュアルSIMもしくはeSIMに対応している端末であること
  2. 楽天モバイルの対応端末であること
  3. SIMフリーにしていること

が条件になります。

楽天モバイルに対応しているかは、コチラのリンクから確認することができますので見ておくようにしてください。

network.mobile.rakuten.co.jp

 

  • 組み合わせる携帯会社をご紹介

 

OCNモバイルONEと楽天モバイルを組み合わせて、1つのスマートフォンに2社の契約を入れ込みご利用をおこなっていきます。

 

各社の概要を簡単に把握することで、1GB以外の料金プランをご自身で選ぶことができますし、どのような契約方法でそれぞれ申し込みすればいいのか理解することができます。

 

データ容量はOCNモバイルONEを使おう

OCNモバイルは1GBから10GBまでのプランを提供している格安SIMです。

 

回線はドコモ回線を利用しているため、安心感のある格安SIM会社となっています。

 

最近ではドコモの「エコノミーMVNO」というサービスでもOCNモバイルONEの提供が開始されているため、お申し込みに関してはドコモショップでもおこなうことができるようになっています。

 

OCNモバイルONEは、1GBプランを月額770円で提供しており、このSIMカードを楽天モバイルと組み合わせて使用していきます。

 

OCNモバイルONEはeSIMの提供をおこなっていないので、必ず物理SIMカードで申し込みする必要があります。

 

通話オプションは楽天モバイル

楽天モバイルはデータ使用量が1GBまでであれば、月額0円で利用できる料金プランを提供しています。

 

通話に関しては、通常30秒/20円の料金が発生するのですが、「RakutenLink」という通話専用のアプリから発信することで通話料が1円も発生しない「かけ放題状態」にできるのです。

 

楽天モバイルはOCNモバイルと違いeSIMでの申し込みができるので

 

OCNモバイル→物理SIM

楽天モバイル→eSIM

 

このような組み合わせで契約することが重要になります。

 

2社の携帯会社を組み合わせる注意点

f:id:supekan777:20210917173319j:image

この組み合わせには気をつけるべき注意点が何点かあるので確認するようにしましょう。

  1. デュアルSIM対応の端末が必要
  2. iPhoneであれば2019年モデル以降の端末が必須
  3. OCNモバイルの引き落とし設定にクレジットカードが必要
  4. 「RakutenLink」はデータの通信環境によって通話の品質が左右される

 

このような内容になるので、条件が当てはまらない場合は

 

新しく端末を準備する必要があったり、クレジットカードを作成したりする必要がありまあすので、事前に必要であれば準備をしておくようにしてください。

 

  • 月額770円から最安値の550円で利用する方法

f:id:supekan777:20210917173331j:image

先程まではOCNモバイルと楽天モバイルを組み合わせることで、月額770円での契約方法を解説してきました。

 

ここからは、ご自宅の光回線も組み合わせることにより、スマートフォンの通信料金を最安値の550円まで安くすることができる方法を解説していきます。

 

現状、固定回線(Wi-Fiサービス)を利用していなかったり、お住まいの契約にWi-Fi料金が含まれている場合はこの項目は飛ばしていただいて問題ありません。

 

OCN光とOCNモバイルでセット割を組む

f:id:supekan777:20210917173347j:image

NTTフレッツ光とコラボレーションした「OCN光」を利用する事によりOCNモバイルの基本料金を770円からさらに220円の割引を毎月適用することができます。

 

220円の値引きが入ることにより、月額550円で利用することができるのです。

 

現在既にSoftBank光やドコモ光を利用中のユーザーは「事業者変更」という手続きを行えば、基本的に工事が不要で今の光配線はそのまま

 

OCN光に切り替えられますのでオススメの切り替え方法となっています。

OCN光の詳細はコチラ

 

新規で新しくお申込みする場合は、工事費が発生したり工事日まで時間を要しますので現在ご利用中のインターネット環境はOCN光の工事費が確定するまで解約手続きを行うのは待つようにした方がいいでしょう。

 

またOCNの光回線の月額に関しても

マンション基本料金

f:id:supekan777:20210917173539j:image

OCN光

3600円(税抜)

 

SoftBank光

3800円(税抜)

 

ドコモ光

4000円(税抜)

 

戸建て基本料金

f:id:supekan777:20210917173546j:image

OCN光

5100円(税抜)

 

SoftBank光

5200円(税抜)

 

ドコモ光

5200円(税抜)

 

このように他社よりもお安い基本料金で提供がされているのでOCN光に切り替えるメリットは大きいと言えます。

 

  • スマホと光回線の総額を770円で利用する方法

f:id:supekan777:20210917173620j:image

先ほどは、「楽天モバイル+OCNモバイル+OCN光」の組み合わせで

 

スマートフォンを月額550円で利用する方法をまとめました。

 

ここからは期間限定の内容になりますが、スマートフォンと光回線の総額で月額770円で利用する方法もありますので記載します。

 

契約の方法としましては

「楽天モバイル+OCNモバイル+楽天光」の組み合わせにする方法です。

 

プランの内容としては

通話かけ放題+データ容量1GB+光回線

 

この組み合わせで月額770円で利用することが可能になります!

 

Rakuten光はキャンペーンとして、楽天モバイルとセットのお申込みをすることでRakuten光の月額が0円になるキャンペーンをおこなっております。

 

OCN光の場合はOCN光モバイルに月額220円のセット割が適用できましたが、OCN光の基本料金が別途3,600円or5,100円が必要になりました。

 

Rakuten光の場合OCNモバイルのセット割220円引きは無くなりますが、光回線そもそもの支払いが0円になるため、スマホと光回線を合わせた総額が1番お安くなる最強の組み合わせ方法となります。

 

Rakuten光を組み合わせる注意点

f:id:supekan777:20210917173719j:image

この組み合わせ「OCNモバイル+楽天モバイル+Rakuten光」の注意点はもちろんあります。

 

Rakuten光の月額0円はキャンペーンが適用された場合のものになるので、永年0円で使える訳ではありません。キャンペーンの期間は1年間の限定料金となっています。

 

Rakuten光もONE光と同様にNTTフレッツ光の配線を利用した光コラボサービスとなっていますので、「事業者変更」でのお申込みが可能かつオススメの方法となっています。

 

事業者変更の場合は基本的に工事費は不要になりますが、新規で新しく光回線を導入する場合は別途工事費が掛かりますので確認しておくようにしましょう。

www.sumahoou.com

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20210917173758j:image

今回は長い記事となりましたが、2つの携帯会社を組み合わせることにより、1GBとかけ放題の料金プランを月額770円で利用できることが分かりました。

 

その他にも光回線を組み合わせることでさらにお得にできることもまとめています。

 

  1. OCNモバイル+楽天モバイル
  2. OCNモバイル+楽天モバイル+OCN光
  3. OCNモバイル+楽天モバイル+Rakuten光

 

この3種類のお好きな契約方法を選ぶことで携帯の通信費を今よりも格段にお安くすることができるようになることでしょう。

 

組み合わせる注意点も合わせて記載はしていますので、実際に今の携帯会社や光回線を切り替える前に再度確認をしてから月額通信費の大きな見直しを行ってみるようにしてみましょう。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村