スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

楽天モバイルのeSIMはLINEMOとの組み合わせプランがコスパ最強説!

f:id:supekan777:20210917125644j:image

格安SIMに乗り換えて通信料お安く出来たけど

 

もっと安くする方法はないのかな?

 

こんなお悩みにお答えするべく、現役の携帯販売員がベストな契約方法がないか考え抜き

 

楽天モバイルのeSIM契約をLINEMOと組み合わせればコスパが最強じゃないかとの結論に至りましたので記事にまとめました。

 

eSIMとは何ですかと疑問に感じた方のために別記事にてeSIMについて詳しくまとめていますので参考にしてください。

www.sumahoou.com

 

目次

 

  • まずは通信費がお安くできているかチェック

f:id:supekan777:20210917125728j:image

大手3キャリアから格安携帯会社に乗り換えてお安くできたというお客様は最近増えてきました。

 

「月額5000円払っていたのが、月額3000円になった!」

 

このように通信費がお安くなると、嬉しいメリットしかありませんね。

 

もしも現状まだ大手キャリアで契約しており、通信費をお安くしたいと不満を感じているのに高い通信費のままで改善出来ていない方はこちらの記事をまずは参考にしてください。

オススメの格安スマホ5選

 

ちなみに2021年のメジャーな通信費の節約方法は

 

店頭で契約ができる格安スマホに乗り換えを行う方法と、インターネットからご自身で乗り換えを行う方法が一般的です。

 

店頭で契約できる格安スマホは種類が意外と少ないのですが、現在では大手キャリアのサブブランドとして提供がおこなわれている「UQモバイル」と「ワイモバイル」が格安スマホの通信費に匹敵するほどの料金プランを提供していますのでオススメとなります。

 

インターネットからご自身で手続きをしてみようかなと考える場合であれば

 

格安スマホやサブブランド以外でも、大手キャリアから提供されているオンライン申込限定のプランである

 

「ahamo、povo、LINEMO」といった通信費がお安くできるオススメの料金プランもあります。

 

大手キャリアで見直ししたのに結局は通信費が高いな、、、と

 

このように不満を感じているユーザーの方は、ひとまず格安スマホ、もしくは大手キャリアのサブブランド、もしくは大手キャリアのオンライン限定プランに変更してみることから始めてみましょう。

ahamoとPovoとLINEMOの申し込みはデメリットを確認してから!各社の特徴や選び方も解説あり - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

  • コスパ最強の組み合わせ

f:id:supekan777:20211121191814j:plain

大手キャリアから通信費の見直しを行い、以前よりお安くする事はできたけど

 

「もっと安くできるのなら安くしたい!」このように考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

このような場合は、1社だけの回線契約ではなく2社以上といった複数の携帯会社の料金プランを組み合わせて使用することで通信費をさらにお安くする事が可能になります。

 

通信費が今よりお安くできない場合でも、現状と同じくらいの料金支払いでサービス内容を充実させたり、緊急時の際に複数回線契約していると困りにくくなるメリットもありますので

 

是非とも参考にしてみてください。

 

楽天モバイル+LINEMO

f:id:supekan777:20210917125658j:image

「楽天モバイル」と「LINEMO」を組み合わせると月額のお支払いが、かけ放題+データ容量3GBでなんと990円で利用することができるのです!

 

3GBじゃ足りないというユーザーは

かけ放題+データ容量20GBで2728円でも利用できるので満足できる金額ではないでしょうか。

 

そもそも組み合わせるってどういうこと?と疑問に感じた方は

  1. デュアルSIM対応端末
  2. eSIM契約

この2つを理解することで、安くする為の必勝法をものにすることができるでしょう。

 

デュアルSIMやeSIMについての詳細はコチラの記事にまとめていますので参考にしてください。

eSIMを詳しくまとめた記事はこちら

 

2回線契約のメリット

f:id:supekan777:20210917125813j:image

2つも回線契約をする事に何のメリットがあるの?

 

このように考える方は多いと思います。

 

携帯電話の料金プランは大きく2つの内容が組み合わさって構成されているのですが項目としては

  1. データ容量
  2. 通話オプション

 

基本的にこの2つから成り立っています。

 

携帯会社ごとに、データ容量のプランは充実しているものの、通話プランがイマイチだったり、この逆も然りという場合が良くあります。

 

2回線同じ携帯電話で利用できるということは

 

データ容量はこの会社、通話オプションはこの会社というように各社の良いプランだけを組み合わせて使えるってことなんですね。

 

20GBで足りない場合

f:id:supekan777:20210917125913j:image

もしも20GBでデータ容量が足りないというユーザーに向けて、別途2パターンをご紹介させていただきます。

 

ちなみに20GBを超えてしまった場合でもLINEMOは速度制限時に1Mbpsという速度はでる仕組みなのでインターネット検索などで困ることはほとんどありません。

 

一旦1Mbps速度制限時にどれくらいの違いがあるのか試してみるのもいいかもしれませんね。

 

パターン1

f:id:supekan777:20210917125938j:image

楽天モバイルのデータプランである、無制限プランをメインに考えておき

 

楽天モバイルの回線が不安定な環境になった場合にLINEMOの3GBで対応

 

楽天モバイル3278円+LINEMO 990円

かけ放題+無制限+保険の3GB=4268円

 

パターン2

f:id:supekan777:20210917130122j:image

LINEMOではなく、BIGLOBE株式会社が提供している格安SIMブランド「donedone」がオススメ。

 

「donedone」は50GBプランにも関わらず月額が2728円と「LINEMO」の20GBプランと同じ料金設定となっています。

 

「donedone」は通信速度を常に3Mbpsで設定している為、快適に利用できるコンテンツをコチラのページから確認のうえ契約してみるようにしましょう。

donedoneまとめ記事

 

楽天モバイル+donedone 50GB

かけ放題+楽天は0GB+50GB=2728円

 

  • それぞれの契約方法を知ろう

f:id:supekan777:20211121094727j:plain

それでは実際に契約までの流れを記載していきます。

 

再度注意点として

現在利用中の端末が各社のSIMに対応しているか確認を行うようにしてください。

 

iPhoneシリーズのようにデュアルSIM対応でも

物理SIM+eSIM

というようなeSIMを組み合わせなければいけない端末もありますので

 

このような場合は楽天モバイルをeSIMで契約するようにしてください。

 

楽天モバイル

 

Rakuten UN-LIMIT VI 申し込み方法

 

eSIMの開通手順

 

LINEMO

 

LINEMO公式ページ

 

donedone

 

donedoneという格安SIMを聞いたことがある方は、ほとんどいらっしゃらないかもしれませんが

 

BIGLOBE株式会社が提供を行っている格安SIMサービスとなっていますので安心して契約をすることができます。

 

音声通話付きSIMを3000円以下で50GBという大容量のデータ通信を使用できるのは、楽天モバイルのアンリミット以外は筆者も見たことがありません。

 

下記の公式サイトからdonedoneについて確認できますし

 

donedoneについてのまとめ記事も作成しておりますのでサクッと内容を知りたい方はスペ太郎のまとめ記事を参考にしてみてください。

現役の携帯販売員がBIGLOBEの新ブランド「donedone」を徹底解説 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

donedone公式ページ 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村