スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

携帯キャリアのオススメはどこ?iPhoneを安く購入する方法も比較

f:id:supekan777:20210916085223j:image

携帯会社といえばドコモ、au、SoftBankの大手3キャリアが有名ですがココ最近では楽天モバイルやUQモバイル、Y!mobileも知名度が上がってきています。

 

選択肢が増えればどこを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね?そんなあなたへ今回は携帯の利用シーンに合わせたおすすめの携帯会社を紹介していきたいと思います。

 

目次

 

  • おすすめのキャリアはどこ?

f:id:supekan777:20210916085245j:image

まず初めにオススメと言っても誰しもが選ぶならココ!っていうような携帯会社はなく、おすすめの携帯会社はユーザーの携帯利用方法や、求めるサービス内容によって変わってきます。

 

例えば月額をお安くしたいのか、トラブルがあった際にすぐ対応してもらえる会社がいいのか、通信環境が安定しているほうがいいのかといったように携帯のサービスには通信の料金だけでなく、通信の品質やサポート面も選ぶ要素に含まれます。

 

おおまかにオススメの携帯キャリアを使用用途ごとに分けるなら

 

毎月の携帯料金が高くても、インターネットが使い放題の携帯プランや、もしもの場合を考慮したサポート面まで充実させるなら

ドコモ、au、ソフトバンク

 

通信環境の安定性とランニングコストを重要視するなら

UQモバイルやワイモバイル

 

ランニングコストのみを重要視するなら

楽天モバイルや格安スマホ、大手キャリアのオンライン専用プラン

 

ざっくりと大まかな切り分けをするのであれば、こんな感じのイメージでいいのではないかと思います。

 

 

 

  •   iPhoneを安く選ぶならどこのキャリアがいいの?

f:id:supekan777:20210916085257j:image

iPhoneを購入するにあたり携帯キャリア事に取り扱いしている端末が異なることはご存じでしたでしょうか?

 

さらに携帯キャリアごとにiPhoneの端末価格も変わってくるのです。

 

2020年発売のiPhoneで考えるとiPhone12シリーズになりますが携帯キャリアによって購入できるiPhone12の種類は変わります。

 

iPhone12、12mini取り扱い会社

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイル

 

iPhone12Pro、ProMAX取り扱い会社

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル

 

このようにiPhone12Proシリーズは大手キャリアでしか取り扱いをしていないという事が分かります。

 

また、最新モデルの取り扱いの違いだけでなく、旧モデルのiPhoneシリーズにも違いがあります。UQモバイルは唯一iPhone11を2021年10月現在でも取り扱いしているので、型落ちで問題ないというユーザーやお安く抑えたい方にはオススメかもしれません!

 

端末の販売価格は携帯キャリアごとで変わる

端末の販売価格ですが、一般的なイメージだとソフトバンク系列が1番端末価格が高く設定されており、その次にau、ドコモとお安くなっていく事が多いです。

 

つまり一括購入で検討されている方はauやドコモで購入した方がiPhoneの本体価格がお買い得になる可能性が高いということですね。

 

ちなみにAppleから直接販売されているiPhoneをSIMフリーモデルと呼びますが

 

SIMフリーモデルは携帯キャリアから発売されているキャリア版よりも定価がお安いのでAppleストアが近くにある方や、AppleのオンラインからiPhoneを購入できる方はSIMフリーモデルを購入する方法が1番お安いです。

 

iPhone購入の支払い回数は選べる

iPhoneを購入する際に端末価格を一括購入することはもちろんできますが、携帯会社で一括購入する方はほとんどいないのではないでしょうか?

 

理由としては携帯会社で携帯電話を分割して購入したとしても利子がつくことがないため、一括購入した場合と端末価格が変わらないからです。

 

また携帯キャリアとしても分割購入を推奨するような購入方法が現在主流になっているので携帯電話を一括購入するユーザーは少ないのです。

 

  • 分割購入の場合は大手キャリアの購入がお得な場合も

f:id:supekan777:20210916085317j:image

端末価格はAppleストアでSIMフリーiPhoneを購入する方法が一番お安くなると記載しましたが、分割でiPhoneを購入する場合は大手キャリアで購入したほうがお得になることがあります。

 

過去からiPhoneを利用している方で2年ごとに新しいiPhoneに買い替えているユーザーは多いと思います。大手キャリアではこの2年ごとに買い替えるという習慣を購入方法に取り入れてお得になる販売を行っています。

 

ソフトバンクで例えるとトクするサポートという購入の仕組みが作られており機種代金を48回での分割購入を行います。そして2年後に、またソフトバンクで機種変更&分割中の端末を下取りに出すことで余っている残債を全て払わなくてよくなるという仕組み。

 

auは機種事に2年後に余っている残債設定が決まっており、機種変更&下取りで残債がなくなる。

 

ドコモは36回分割の購入を行い2年後に、機種変更&下取りで残債がなくなります。

 

分割購入かつ2年後に下取りに出して問題なければ、ソフトバンク等で購入した方がお得に購入ができるという結論になります!

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20211018095309j:plain

携帯キャリアのオススメはユーザーの携帯利用方法でオススメが変わります。

データ容量を大容量使うのであれば携帯料金は高額になりますが、大手キャリアでしか使い放題のプランはないので、安くするためにUQモバイル等お安いキャリアを契約するとデータ容量が足りなくなってしまいストレスになります。

 

また携帯料金がお安くなるとサポート面のサービスが悪くなることもありますので、安さを選ぶのかサービスの品質を選ぶのか意識して選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村