スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

ドコモで安くしたいならahamo一択!申し訳みの注意点やデメリットも確認しよう

f:id:supekan777:20210916080850j:image

ドコモの携帯って高いイメージありませんか?

 

実際の所、2021年の9月現在ドコモの料金プランは

「ギガホ」と「ギガライト」の2つがメインで提供されています。

 

この料金プランはauやSoftBankと比較しても基本料金に差はほとんどなく、「ドコモが高い!」というイメージは過去の印象が残ってしまっているだけなんですね。

 

今回はそんなドコモからオンライン受付限定のプラン「ahamo」が提供開始されましたので記事にまとめます。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

 

目次 

 

  • ahamoとは

f:id:supekan777:20210916080753j:image

ahamoとはインターネットからのみプラン変更ができるオンライン限定の受付プランです。

 

店舗では対応できない料金プランの為、ご自身でプラン変更から利用設定を行わないといけませんが、基本料金が安くデータ容量も充実したプランとなっています。

 

 

  • ahamoのメリットとデメリット

メリット

f:id:supekan777:20210916075623j:image

  1. 通信費の基本料金が安くなる
  2. 店頭に行く必要がない
  3. 違約金がない
  4. ahamoで端末販売も行っている
  5. ドコモの電波を利用できる

 

デメリット

f:id:supekan777:20210916075639j:image

  1. お店ではahamoの対応はしてくれない
  2. 問い合わせはチャット対応になる
  3. ドコモのキャリアメールがなくなる

 

  • povoやLINEMOと比較

f:id:supekan777:20210916080732j:image

オンライン限定のプランはドコモのahamoだけではなく、大手3キャリアそれぞれが提供を行っています。

 

auは「povo」

SoftBankは「LINEMO」

 

各社それぞれの特徴を活かした内容のプランとなっており、ユーザーの利用方法に合わせた会社を選ぶと良いでしょう。

 

詳しい詳細は下記の「ahamoとpovoとLINEMOは結局どれを選べばいいの?」の記事にまとめていますので参考にしてください。

オンライン限定プランの比較はコチラ

 

  • ahamoにする注意点を知ろう!

 

キャリアメールが使えなくなる

 

問い合わせは基本的にチャット対応

 

ahamo対応端末を確認しよう

 

ahamoの取扱端末はショップと違う

 

ドコモのタブレットは

 

ahamoに変えても違約金がなくならない

 

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)