スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

携帯販売員はなぜ底辺と言われるのか、クレーム対応に詐欺と罵られ大変な業種なんです

f:id:supekan777:20210914225748j:image

携帯販売員はスマートフォンやWiFiの契約に欠かせない存在なので皆さま1度はお世話になったことあるのではないでしょうか?

 

携帯販売員は底辺の仕事と言われる事が多く、筆者はそんな事はないと現役の携帯販売員として感じているのですが

 

皆さんの携帯販売員に対するイメージってどんな感じでしょうか?

 

優しく笑顔で案内をしてくれるスタッフさん

日々クレームの対応を行っている大変そうな仕事

携帯やWiFiに詳しくて本当にすごい

覚えることが多くて大変そう

口が上手すぎて騙されるのが怖い

 

こんな感じで良いイメージもあれば、悪いイメージもたくさんあることでしょう。

 

この記事では、これから先の未来「2021年以降の携帯販売員へのイメージ」がどうなっていくのか現役携帯販売員の目線から記事にまとめます。

 

現役の携帯販売員がどれくらい稼いでるのか知りたい!という方はコチラの記事をまずは確認してみてください。

1年間で月収30万を短期で実現する方法!携帯販売員は転職数が多いほど有利な業種! - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

携帯販売員の仕事内容を確認したい場合は下記記事を確認してみるといいでしょう。

携帯販売員の仕事内容が知りたい!転職前に知識をつけよう - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

目次

 

  • 携帯販売員は底辺ではない!

f:id:supekan777:20210914231726j:image

携帯販売のお仕事は良くも悪くも、資格がなくても、未経験者でも誰でも働く事ができるお仕事になります。

 

しかし、携帯販売員の業務はあまりにも覚えることが多く、1人前になるまでに半年から1年以上かかる事が普通のお仕事です。

 

その分、誰でも働ける仕事としては給与面が他の業種よりも高いですし、やりがいを感じる人も多い仕事なのです。

 

携帯販売員は携帯電話だけを販売していると考えられがちですが、ご自宅のインターネット環境であるWiFiサービスも案内していますし、携帯会社によっては

 

  1. 動画配信コンテンツ
  2. クレジットカード
  3. 電力会社サービス
  4. ウォーターサーバー
  5. 保険
  6. 銀行

 

このように案内する商材は多岐に渡ります。

 

ウォーターサーバーや保険といった商材を案内する店舗はかなり稀だと考えられますが、少なからずとも案内している店舗は存在しているので、このような店舗の担当になると携帯販売員なのに何をさせられているんだろう、、と仕事に対して不信感を抱く事もあるかもしれません。

 

なぜ底辺の仕事と言いたくなるのか

f:id:supekan777:20211226083937j:image

携帯販売員が底辺の仕事と言われるのには様々な要因があります。

 

底辺と言われる要因はコチラ

  1. 覚えることが多すぎる
  2. プランが変わりすぎる
  3. 特典やキャンペーンが複雑すぎる
  4. こんなに難しいのに研修がほとんどない
  5. ノルマが高すぎる
  6. 操作案内は本当は親切にしたいがノルマがあるためあっさりと対応せざる負えない
  7. 誰が対応したか分からないクレームも処理する
  8. 契約に対する縛りが多いためクレームになりやすい
  9. 光回線の工事関係のクレームまで処理する
  10. 携帯の初期不良なども販売員が責められる
  11. 携帯以外のでんきやクレジットカードなどその他もろもろ説明するサービスが多すぎる

 

このように案内するサービスの内容が多く、その割に研修はまともにしてくれないのにノルマだけ高く設定される働き手からすれば

 

負担だけが大きいと感じる仕事なのです。

 

携帯販売員が1番恐れるのは「案内ミス」

f:id:supekan777:20211226084009j:image

誰にでも勘違いしてしまい案内ミスしてしまうことはあると思います。間違えたくてわざと案内する人はいないと思いますが

 

携帯販売員はベテランになったとしても、携帯の料金プランは何回も新しく変更され複雑化していく為、案内に慣れている販売員でも案内を間違える事は日常茶飯事なのです。

 

案内ミスを受けたお客様によっては

「これは詐欺だ、これだから携帯販売員は底辺なんただ!」と罵声を浴びせ帰る人もいます。

 

案内ミスをしてしまったスタッフからしても

「こんなにお客様に分かりやすく説明したのに、騙されたとクレーム言われるなんて、携帯販売員は底辺の仕事だ!」

 

と双方に不満がでてくるのです。

 

こういった事もあり携帯販売員は底辺のお仕事と言われる所以なのかもしれません。

 

  • クレームがなくなれば頂点の仕事に!

f:id:supekan777:20211004172540j:image

携帯販売員が底辺と考えられる1番の理由はクレームの多さだと筆者は考えています。

 

基本的なクレームがおきる要因は

  1. 契約縛りに関する内容
  2. スタッフの案内ミス
  3. 問い合わせに対するスタッフの対応
  4. スマホ、WiFiが繋がらなくなる
  5. 契約の為に再来店し書類不備による受付不可

 

このような理由が考えられます。

 

今後これらの要因事にクレームが減るような仕組みに改善されるのであれば

 

携帯販売員は底辺の仕事というイメージから抜け出せるかもしれません。

 

1.契約縛りに関する内容

f:id:supekan777:20210915073904j:image

契約縛りに関する内容に関しては、2019年の電気通信事業法の改正により、少しづつ縛りが無くなってきているため2022年頃になればスマートフォンに対する契約縛りのクレームは少なくなってくると予測されます。

 

つまり、項目1の「契約縛りに関する内容」は今後クレームの要因としてはなくなることになります!

 

違約金は法改正により、今まで1万円以上の費用が発生していた事に対し1100円が上限と変更がされました。

[http://www..com/携帯の解約金はいつから1000円に?ドコモやauやソフトバンクもそうなの? - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生:title]

 

また、違約金撤廃をドコモが発表しこれに続いて2022年以降auとソフトバンクも違約金撤廃に向けて準備をしています。

 

2.スタッフの案内ミス

f:id:supekan777:20210915073855j:image

スタッフの案内ミスに関してはスタッフが悪いというよりも

 

複雑化した分かりにくい料金プランと、毎回変動するキャンペーンが案内ミスの原因です。

 

2021年現在、大手3キャリアでは大容量プランと低容量プランの2極化でシンプルな料金体系と謳われがちですが

 

オンライン限定プランに合わせ、UQモバイルやワイモバイルといったサブブランドなど、お客様の視野には検討材料になっている携帯会社や料金プランが多数存在しています。

 

つまり、お客様の契約を獲得する為には自社の知識だけではなく他社の知識も多少は必要となり案内ミスの起こる確率は今後も下がる見込みはないということになります。

 

携帯会社の料金プランがどのように変化してきたのか確認したい方はコチラからチェックしてみてください。

携帯会社の歴史はキャリアの料金プランを知ると詳しくなれる!携帯販売に必要な知識 - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

3.問い合わせに対するスタッフの対応

f:id:supekan777:20210915073833j:image

問い合わせに対するスタッフの対応に関しては、今後クレームが急増する可能性が高いと考えます。

 

理由としては、オンライン限定の受付プランがお客様からして魅力的になりオンラインプランへ変更する為に、店頭に必ず来店されるお客様はいます。

 

その際に

 

「オンラインプランは当店ではお答え出来ません。こちらのチャット対応で確認お願いします。」

 

とお客様を突き返す事になるのですが、一定数でこの対応に理解をしてもらえずクレームになる事が容易に想像できます。

 

大手3社のオンラインプランについて確認したい場合は下記からご確認ください。

ahamoとPovoとLINEMOの申し込みはデメリットを確認してから!各社の特徴や選び方も解説あり - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

4.スマホ、WiFiが繋がらなくなる

f:id:supekan777:20211226085432j:image

スマートフォンやWiFiは様々な要因から接続が上手くいかなくなったり、ユーザー側の操作ミスでデータ通信をOFFにしてしまったりして繋がらなくなる事例が良くあります。

 

電波が繋がらなくなってしまう要因は、状況によって解決する手法が変わってきますので

 

店舗で即時に解決できることもあれば、自宅のWiFi環境の問題等であればその場で解決してあげることは難しくなります。

 

来店するユーザーによっては、自信の操作ミスやユーザー側に過失があったとしても仕組みをそもそも理解していない為、繋がらなくなった理由は携帯会社にあるとしか思わない方も多く

 

その場で解決できずに、電話サポートから解決する誘導をすると突然クレームに発展するケースも考えられます。

 

この項目は今後も今まで通り変わらずに、繋がらないんですけど?というような問い合わせは原因を問わず店舗に来る事でしょう。


5.契約の為に再来店し書類不備による受付不可

この項目はスタッフが注意するしかないので、常に心がけておきましょう。

 

 

  • 結論

f:id:supekan777:20210915073804j:image

クレームの件数は、契約縛りが無くなったことにより一定数は減ると思われますが、

 

その反面オンライン限定のプランがこれから魅力的なプランになっていくと思われる為、オンラインプランの店舗への問い合わせは増えるはずです。

 

オンラインプランなので、「こちらでは対応出来かねます。」でお客様は理解を示してくれるものなのか疑問で仕方ないのですが

 

携帯販売員が底辺と言われる所以は、携帯会社が作るこういった仕組みなんだと、上層部の人達が理解して頂き、スタッフへの負担を減らして頂きたいものです。

 

結論、これからも理不尽なクレーム対応や難しい案内が続くと思いますが、解約金が無くなったり、通信費が安くなり少しづつお客様の満足度が向上しているのも事実。

 

もう少し通信業界に居座れれば、携帯販売員は底辺から頂点の仕事へと入れ替わる日が来るのかもしれません。

 

携帯販売員として長期的に働いている人はどのような環境で働いているのか、携帯販売員の仕事はどのよう人にオススメなのかも別記事にてまとめていますので合わせて確認するようにしてみてください。

携帯販売員はすぐ働ける仕事だけど続かない?できる人は暇なとき何してる - スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

 

以上

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村