スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

Rakuten光は楽天モバイルと組み合わせてお得に!キャンペーンで回線料金が0円!?

f:id:supekan777:20210910095359j:image

最近CMで、目にするようになった楽天モバイルですが本当に毎月の通信料が安いですよね。

 

すでに契約した!って方も多い事だと思いますが

 

楽天モバイルは現在、携帯電話だけでなく光回線サービスの「Rakuten光」も提供を開始しております。

 

今回はこのRakuten光をまとめた記事を現役の携帯販売員が作成したので参考にしてください。

 

楽天モバイルに続き、Rakuten光も驚きの金額設定となっていますので、読んで損はないでしょう。

 

 

目次

 

  • Rakuten光を選ぶ理由!

f:id:supekan777:20210910233206j:image

  1. 楽天モバイルと契約すればRakuten光も0円!
  2. 光回線なので通信環境が安定しやすい!
  3. NTTのコラボ光サービスなので安心!
  4. 楽天市場でのポイントが+1倍に!
  5. 戸建てだと基本料金が尚お得に

 

楽天ひかりの魅力は何といっても基本料金が1年間、他社の光回線サービスよりも断然お安くなることです。

 

マンション 4180円→1980円(1年間)

戸建て   5280円→3080円(1年間)

 

このように楽天ひかりの通常基本料金は他社とあまり変わらないのですが、1年間は破格の金額で光回線が利用できます。

 

さらに楽天モバイルを契約しているユーザーが楽天ひかりを契約すると、なんと基本料金が0円になるキャンペーンもおこなわれているのです。これは本当に驚きの料金設定ですね。

 

マンション 1980円→0円(1年間)

戸建て   3080円→0円(1年間)

 

Rakuten光はNTTフレッツ光のコラボレーションサービスなので、回線速度の安定性やサービス品質に安心感をもてるシステムとなります。

 

また現在ご自宅で利用しているWi-Fi環境の光回線設備が、NTTフレッツ光で導入したものであれば、今の光配線をそのまま活用してRakuten光に切り替えることもできるので

 

すでにNTTフレッツ光もしくはコラボ光サービスを利用しているユーザーは、基本的に光配線の工事が不要で、基本料金を1年間0円にすることができるのです!これはRakuten光を選ばない理由がありませんね。

 

  • Rakuten光お得に契約する方法!

f:id:supekan777:20210910233230j:image

月額基本料

Rakuten光は光単体の申し込みでも月額の基本料が1年間お安くなるキャンペーンを行っていますが、楽天モバイルとのセット契約でさらにお安くすることができます。

 

▫通常の基本料金

一戸建て5280円

マンション4180円

 

▫1年目の基本料金(楽天モバイルなし)

一戸建て3080円

マンション1980円

 

キャンペーンが適用されるとこのような毎月のお支払いになります。

 

▫1年目の基本料金(楽天モバイルあり)

一戸建て0円

マンション0円

 

まさかの一戸建て、マンション共に1年目は0円で利用ができる破格の金額設定となっているんですね。

 

工事費

Rakuten光は工事費が無料になるキャンペーン等は特に行っておらず

 

一戸建て19800円

マンション16500円

 

が通常の工事費料金となります。

工事費の支払い方法は分割払いのみとなっており、36回の分割払いとなっています。

 

□転用・事業者変更の場合

Rakuten光で申し込みをおこなう場合は工事費の割引キャンペーンはありませんが、転用や事業者変更でRakuten光に変更をするのであれば、移転元の工事費が引き継がれる流れになります。

 

つまりNTTフレッツ光のコラボサービスで工事費無料のキャンペーンをおこなっている事業者があれば

 

そこの光回線サービスからスタートし、途中かRakuten光に事業者変更をして乗り換えるという方法ができれば工事費もお安くできて、光回線の通信費もお安くできることになるのです。

 

実際のところは工事費無料などで他社の光回線サービスを申し込みできたとしても、Rakuten光に切り替える際に他社の違約金が発生するため短期的に安くできるような方法ではありません。

 

しかし、このような仕組みを理解していることによって

 

Rakuten光のどこがお得なのか、他社光サービスのどこがお得なのか比較検討がしやすくなるので記載させていただきました。

 

  • Rakuten光のメリットとデメリット

メリット

f:id:supekan777:20210910233310j:image

 

  1. 楽天モバイルと契約すればRakuten光も0円!
  2. 光回線なので通信環境が安定しやすい!
  3. NTTのコラボ光サービスなので安心!
  4. 楽天市場でのポイントが+1倍に!
  5. 戸建てだと基本料金が尚お得に

 

Rakuten光を選ぶ理由!で記載した内容と重複していますが、Rakuten光のメリットはやはり楽天モバイルとのセット契約で、1年間の基本料金を0円で利用できることです。

 

一戸建てタイプも例外ではなく0円で利用できるのでコストパフォーマンスはどこよりも素晴らしいでしょう。

 

楽天モバイルをそもそも持ってないよ。

 

このような方でも何も気にする必要はなく、楽天モバイルを契約しても毎月の通信料は1GB未満であれば0円で利用することができますので

 

Rakuten光を申し込みする際に、楽天モバイルを使うか使わないか関係なく新規で一緒に契約しましょう。

 

Rakuten光0円、楽天モバイル0円

 

で契約できますので、この組み合わせは是非覚えていてください。

 

デメリット

f:id:supekan777:20210910233332j:image

  1. 光回線のため開通するまでに時間がかかる
  2. 配線を導入する工事が必要
  3. 引越しの際は移転か解約の手続きが必要
  4. 定期契約の縛りがある

 

Rakuten光のデメリットは、Rakuten光というよりも光回線のデメリットをそのまま記載した内容になっています。

 

どこかしらの光回線を導入するのであれば、工事までに時間はかかりますし、契約には特典の兼ね合いから定期契約つきで申し込みする場合がほとんどです。

 

楽天モバイルでは問い合わせをする場合にチャット対応になるデメリットがあるのですが、Rakuten光に関しては専用の電話サポート窓口がありますのでアフターサポート面でも安心してご利用ができます。

 

つまりRakuten光にはデメリットはほとんどないと考えていいかもしれません。

 

  • Rakuten光をもっと詳しく知りたい

f:id:supekan777:20210910233412j:image

 

電話設定サポート

 

パソコンやスマホのネット接続に関するお悩みを、電話や遠隔のサポート機能で解決できるサービスとなっています。申し込みから60日以内であれば、初回無料で利用ができるので非常に安心して利用開始をすることができます。

 

2回目以降は2,200円で利用ができますのでいざという時に役立つサービスとなっています。

 

スーパーセキュリティマルチプラットフォーム

 

楽天ひかりは、ビットディフェンダー・エンジンを搭載したセキュリティソフトを12か月間無料で利用できます。

 

12ヵ月目以降は月額385円で継続利用することもできます。

 

セキュリティは3台まで無料で利用することができ、無料期間を経過しても1台あたり130円ほどでセキュリティ環境を整えることができることになります。

 

無料メールアドレス

 

楽天ひかりを利用しているユーザーはメールアドレスを最大10個まで無料でつかうことができます。

 

楽天ひかりのメールアドレスは「~@gol.com」となっています。

 

保存期間は無期限となっていますが、保存できる容量は200Mとなっていますので無制限ではないことを覚えておきましょう。

 

 

ウイルスフィルタサービス

 

メールアドレスでの送受信に関するウィルス感染を事前に防ぐことができるサービスです。

 

無料で設定することができますが、申し込みは必要になりますので必要だと感じた場合は申し込みを必ず行うようにしましょう。

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村