スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを徹底比較!MNPするならどっちがお得?

f:id:supekan777:20210829081450j:plain

格安携帯会社を想像するとまずは最初にUQモバイルとワイモバイルが思いつくのではないでしょうか?

どちらの会社も料金プランが似ており、どっちを選べばいいのか通信業界に詳しくない方からするととても難しい比較だと思われます。

 

今回はUQモバイルとワイモバイル2社の料金プランを徹底的に解説するだけでなく

 

どちらがお得なのか比較を行うと共に、どのようなユーザーにそれぞれの会社に向いているのか現役スマホ販売員が記事にまとめました。

 

目次

 

 

  • 結論どちらもお得!

f:id:supekan777:20210829081601j:plain

初めにUQモバイルとワイモバイルはどっちがお得なんだろう?という疑問に対しての答えは両方ともお得!という回答になります。

 

理由としては利用するユーザーの環境次第で、UQモバイルもワイモバイルもお得にできる可能性があるからです。

 

どちらの携帯会社も条件が異なる割引を提供していますので

 

割引を考慮しない場合と、最大限に割引を適用させた場合とでそれぞれどのような金額差になるのか

 

現役スマホ販売員が徹底的に2社の比較を行っていきます。

 

  • 各社の料金プラン

UQモバイル

UQモバイルの料金プランは「くりこしプラン」S,M,Lの3種類を提供中で、ワイモバイルよりもベースの基本料金を550円お安く提供しています。

 

通話オプションに関しては10分カケホーダイと、カケホーダイだけではなく、60分/月の通話定額も選択可能となっています。

 

UQモバイル料金表(税抜き)

f:id:supekan777:20210903071632p:plain


このように

Sプラン 1480円 3GB

Mプラン 2480円 15GB

Lプラン 3480円 25GB

 

3種類のデータ容量からご自身に合わせた料金プランを選べます。

 

電気セット割(税抜き)終了

自宅セット割(税抜き)※2021年10月追記

f:id:supekan777:20210903072439p:plain

 

ご自宅のインターネット環境もしくは電力会社を、UQモバイルと提携したサービスとまとめることで「自宅セット割」の割引を適用することができます。

 

自宅セット割は「インターネットコース」と「でんきコース」の2種類に分かれており、どちらかの環境をまとめることができれば最大の割引額を受けることができます。2種類の両方が自宅セット割を適用できる環境だったとしても

 

割引を「インターネットコース」と「でんきコース」の2つ分受けることはできませんので覚えておきましょう。

 

自宅セット割が適用された場合

Sプラン 1480円900円 3GB

Mプラン 2480円1900円 15GB

Lプラン 3480円2700円 25GB

 

このようにかなりお安くUQモバイルをご利用できるようになります。

 

ワイモバイル

ワイモバイルの料金プランは「シンプルプラン」S,M,Lの3種類で提供中で、UQよりもベースの基本料金が550円高く設定されています。

 

通話オプションに関しては10分カケホーダイと、カケホーダイの2つから選択可能です。

 

ワイモバイルの料金表(税抜き)

f:id:supekan777:20210903081826p:plain

 

このように

Sプラン 1980円 3GB

Mプラン 2980円 15GB

Lプラン 3780円 25GB

 

3種類のデータ容量からご自身に合わせた料金プランを選べます。

 

家族割orおうち割(税抜き)

f:id:supekan777:20210903082343p:plain

 

ワイモバイルは家族割か、おうち割のどちらかで携帯料金をお安く出来ます。

 

割引の特徴としては、ワイモバイルで2回線以上利用していれば家族割が適用でき、ご自宅のインターネット環境が、「ソフトバンク光」もしくは「Softbank Air」を利用していれば

 

おうち割を適用することができます。

 

家族割とおうち割は併用することができませんので注意しましょう。またおうち割は

、全ての携帯回線に適用することができるのですが、家族割は2回線目以降にしか割引が適用されませんので

 

両方の割引を選べる環境の場合は「おうち割」を優先するように覚えておくといいでしょう。

 

家族割もしくは、おうち割が適用された場合

Sプラン 1980円900円 3GB

Mプラン 2980円1900円 15GB

Lプラン 3780円2700円 25GB

 

このようにかなりお安くワイモバイルをご利用できるようになります。

 

各社のお得になる組み合わせ(下記から税込表記)

 

UQモバイルとワイモバイルの料金プランと割引の内容が理解できたところで

 

あなたの使用環境ではどちらの携帯会社を選べばお得に利用することができるのか、利用環境ごとにオススメを紹介していきます。

 

  • 1人で利用するならUQモバイル

f:id:supekan777:20210903081006j:plain

UQモバイルはシンプルな料金プランを提供しており、3GB1628円、15GBが2728円という料金設定。

 

この料金設定には家族割やネットとのセット割、期間限定の値引きが何ひとつ考慮されていませんので

 

1人で契約しようと、何人で契約しようと毎月のお支払いは同じになります。

 

これはデメリットと思われがちですが、UQモバイルはそもそもの基本料金がお安いので家族割がなくても、「1人でもやすく利用できる携帯会社」という大きなメリットになっています。

 

  • 家族でまとめるならワイモバイル

f:id:supekan777:20210829081944j:plain

ワイモバイルはUQモバイルと相反し家族割とネットとセットのおうち割を提供しています。

 

ベースの料金設定を3GB2178円、15GB3278円としており、家族割orネット割が適用されると3GB990円、15GB2090円とUQモバイルよりお安くなるように設定されています。

 

つまり、あなたの家族にワイモバイルユーザーがいれば必然的にワイモバイルが安くなる環境となっていることになり、UQモバイルよりも安く出来ることになります。

 

またご自身がワイモバイルに切り替えを検討している場合に、家族にワイモバイルユーザーがいなかったとしても

 

家族の回線をワイモバイルに乗り換えても問題ないのであれば、結果は同じことになりますのでキャリアを変えてもいいのであれば、1人でUQモバイルを利用するよりもお安くできるということになります。

 

 ワイモバイルの詳細はコチラ

 

  • 好きなWiFiを使うならUQモバイル

f:id:supekan777:20210903075457j:plain

住まれている地域やお住いの物件によって提供できるインターネット回線やポケットWiFiなど利用できるサービスは異なってきます。

 

携帯電話をお安くするために、わざわざご自宅のインターネットを指定されたサービスで申し込んだり、切り替え作業を行ったりするのはすごく面倒ですし本当にお得になるのかさえ良く分からない事もあります。

 

この考えの根本的な落とし穴は、インターネットをお得に利用するためではなく携帯電話をお得に利用するためインターネットを選択している状況になっているということ。

 

つまり携帯電話がお安くなってもインターネットサービス自体の料金が高くなってしまったり、品質が悪くなってしまうと、元も子もない話しですね。

 

UQモバイルであればネットとセット割が存在しないので、自宅のインターネットをわざわざ携帯電話のために切り替える必要もないですし、もっとお安くなるサービスがあれば会社を問わず利用することができるのです。

UQモバイルの詳細はコチラ

 

 

  • ソフトバンク光を使うならワイモバイル

f:id:supekan777:20210903075406j:plain

UQモバイルであれば自宅のインターネットは好きな所を利用すれば良いと記述したのですが、ワイモバイルはソフトバンク光、ソフトバンクAirを利用されるとワイモバイルの毎月の料金が抑えられます。

 

つまり現状すでにソフトバンク光やソフトバンクAirを利用していると、それだけでお得になってしまうので、ラッキーとメリットしかない方もいることでしょう。

 

他社をご利用中のユーザーでも固定回線の切り替えになれていたり、

 

特に今使っている所にこだわりがなければ見直しを検討してみてもいいかもしれませんね。

ワイモバイルの詳細はコチラ

  

 

  • 電気をまとめれるならUQモバイル

f:id:supekan777:20210829081656j:plain

UQは家族割やネットとセット割は現状提供されていないとお伝えしましたが、2021年の6月からご自宅の電気をUQにまとめ「でんきセット割」が提供開始されました。

 

でんきセット割を組むことで3GBが990円、15GBが2090円とワイモバイルと同じ料金になる仕様となったのです。

 

オール電化やマンション一括受電の建物では基本的にUQでんきに切り替える事はできないのですが、その他の物件であればUQでんきに変えるだけでスマホをお安くできるのでメリットが大きい割引サービスかと思われます。

 

しかし、注意点もあり現状利用している電気会社の料金プランによっては電気代の変動がある可能性もあるので

 

しっかり確認を取ってから切り替えを行ってみるようにしましょう。

UQモバイルの詳細はコチラ

 

  • まとめ

UQモバイルとワイモバイルそれぞれで様々なお得になるパターンをお伝えしてみました。

 

大手3キャリアからUQやワイモバイルに切り替えるだけでお安くなる事がほとんどだと思われるのですが、家族回線やご自宅のインターネット、でんきサービスの利用状況によってどちらの会社を選択すればさらにお得になるのか参考になっていれば幸いです。

 

 

最後までご愛読ありがとうございました。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村