スマホ販売員[スペ太郎]の悩ましい人生

スマートフォンを販売し続けて5年、、先の見えない人生を送っています。しかし、スタッフの入れ替わりが激しいこの業界。常に新人の方々はどう販売をして行けばいいのか、もはや私と同じく電気屋さんなどに配属された人間はケータイコーナーには立てず家電コーナーでこれなんの仕事や!って思いながら働く人生。皆さん力を合わせて乗り越えて行きましょう

auでiPhoneに機種変更をしよう!携帯販売員が購入までの流れを解説

f:id:supekan777:20210901050049j:image

auでiPhoneを新しくしたいけど携帯ショップに行くの面倒くさいし、店員さんに必要のないオプションとか押し売りされたらどうしよう。

 

機種変更した後のデータ以降をどうしたらいいか分からない。

 

このように考えてしまい不安になって機種変更を踏みとどまっていませんか?

 

今回はauでiPhoneに機種変更する際の一連の流れを現役の携帯販売員が記事にまとめました。

 

Androidに機種変更を検討している方や、au以外のユーザーさんでも、大体似たような機種変更の流れになるので

 

是非参考にしてください。

 

目次

 

  • 機種変更の流れを把握しよう

f:id:supekan777:20210901050110j:image

2年に1回するかしないかの機種変更。

 

一体どんな流れで手続きを行っていくのか、考えるだけで憂鬱になってきますよね。

 

機種変更する時ってどうしても携帯販売員とやり取りをしないといけないので、対応してくれるスタッフの当たりハズレはあると思いますが

 

この記事で、機種変更の流れを把握できるだけでも

 

携帯販売員のレベルに振り回されたりすること無く、スムーズに手続きを終えることが出来るようになるでしょう。

 

一般的な機種変更の流れ

f:id:supekan777:20210916235740j:image

  1. お客様の契約内容確認
  2. 現在の料金プランや利用中機種をお客様に説明
  3. 希望の機種やプランがあるかの確認
  4. 今後の料金プラン+機種の説明
  5. お客様の購入意思が固まる
  6. 契約書類への記入
  7. 契約にあたり重要事項の説明
  8. 切り替えの登録作業
  9. 契約のサイン
  10. 新しい端末のお渡し

 

一般的にはこのような手順が機種変更の流れとなります。

 

料金プランと新しい機種さえ決めて、後はスタッフにお任せしておけば、40分程であっという間に機種変更の手続きは終わってしまいます。

 

面倒くさい印象の原因

f:id:supekan777:20210917000851j:image

機種変更で面倒くさいとよく印象が付いてしまうきっかけが、項目4の「今後の料金プランの説明」です。

 

ここで携帯販売員が「このプランにしませんか?」とか「お得な内容がありまして、、、」

 

と値引きをフックにオプションを付けてきたり余計な料金プラン提案をしてくる事が多々あります。

 

この余計なオプションや、必要としていない料金プランの提案が本当に面倒くさいと記憶に残ってしまう携帯販売員の良くないところなんですね。

 

気をつけてほしい事

f:id:supekan777:20210901050125j:image

スペ太郎が気をつけてほしいなと思う事は、携帯ショップへ行くという事であれば

 

オプションを「初月無料なので付けておきますね」とか、「ケースやフィルムを携帯の分割と一緒に組んでおきますね」という説明がある可能性が高いのですが

 

オプションを付けないといけない決まりはないので、要らなければしっかり断りましょう。

 

ケースやフィルムに関してもスマートフォンには必要なものなので、もちろん購入されてもいいと思いますが金額の確認はしっかりしてください。

 

SDカードやメモリースティックを提案してきたら金額めちゃくちゃ高いのでしっかり説明を聞いてから判断するようにしましょう。

 

  • 家電量販店での機種変更

f:id:supekan777:20210901050418j:image

「家電量販店がお得って聞いたことある!」とか、「近くの家電量販店に携帯ショップあったから行ってみよう!」と軽い気持ちで行くのは注意が必要です。

 

家電量販店には様々な携帯会社のスタッフが在籍しており、あなたがauに機種変更しにいったのに

 

au以外の会社へ乗り換えを提案される事が良くあります。

 

家電量販店にはauだけでなく、複数の携帯会社が構えられており、それぞれの携帯会社スタッフが在籍しています。

 

担当の携帯会社をしっかり聞こう

f:id:supekan777:20210917001800j:image

家電量販店の携帯コーナーに足を運ぶと、誰かしらが直ぐにでも

 

あなたに声を掛けてくるはずです。

 

あなたはauに機種変更したいと思っているのに

声を掛けてきた販売員が、もしもSoftBankスタッフであればSoftBankに乗り換えをして欲しいというスタンスで接客をしてきます。

 

他社に興味がなくても、あったとしても

ちゃんと声を掛けてきたスタッフに対してあなたはどこの携帯販売員ですか、と質問はするようにしましょう。

 

通信アドバイザー!?

f:id:supekan777:20210917002414j:image

返答が「どこの会社でも案内できるスタッフです!」とか「通信節約アドバイザーです!」とかいわれたらそれは極めて稀なケースです

 

結局はどこかの携帯会社に所属している。もしくはどこかの携帯会社を優先して提案するというスタンスがあるはずなので、そう言うスタッフには気をつけましょう。

 

  • iPhoneを選ぶのって難しい?

f:id:supekan777:20210901050459j:image

iPhoneは毎年秋(9月~11月)に発表され発売されています。まれにタイミングがズレてイレギュラーなパターンもありますが基本は秋頃です。

 

ここ何年かは2シリーズ以上を同時に展開し、ハイエンドモデルとミドルモデルに分かれているのが特徴です。

 

iPhoneの選び方

f:id:supekan777:20210917002705j:image

  1. ハイモデルorミドルモデル
  2. 本体サイズ
  3. 本体のデータ保存容量
  4. 機種代金
  5. 本体カラー

 

上記の項目事に、あなたにあっている物を選んでいくようなイメージで良いと思います。

 

ハイエンドモデルとミドルモデルの違いを把握するのは難しいので事前にインターネット検索で下調べしたり

 

口コミ、評価を確認しておくことをオススメします。

 

例えば2020年モデルの12と12proで比較すると

  1. 機種代金が高くなる
  2. 2レンズが3レンズに(望遠レンズの追加)
  3. メモリが4GBから6GBに
  4. 本体カラーが変わる
  5. ディスプレイの明るさが若干明るくなる

このような違いがあり

 

実店舗ではスタッフが説明はしてくれますが、スタッフのレベルによっては比較が下手くそだったり違いを良く分かっていない販売員もたまにいるので宛にはしないようにしておきましょう。

 

購入するタイミング

f:id:supekan777:20210917002818j:image

Apple製品は値引きが入る前に在庫がなくなってしまう。

 

毎年性能アップが著しく、新しいモデルを購入するほうがコスパも気分も良い。

 

このようなイメージが強い機種だったのですが

 

ここ最近では、Appleストアにて型落ちのiPhoneが普通に値引きが入った状態で販売されています。

 

auで機種変更する場合は最新モデルのiPhoneのみが基本的に取り扱い機種になっているので購入するタイミングは

 

最新モデルが発売される「直前以外」であればいつでも大丈夫です。

 

型落ちでも良いという方は、この最新モデルが発売し値下がりしたタイミングか、Appleストアで直接型落ちモデルを購入してauショップに持ち込み機種変更を行いましょう。

 

  • 機種変更の後はデータ以降

f:id:supekan777:20210901050556j:image

iPhoneを実際に購入した後はデータの以降が必要です。

 

データ以降なんてした事ないから携帯スタッフに任せよう!って考えてる方多いんじゃないでしょうか?

 

現状はどこの携帯会社も個人情報保護の観点からデータ以降は行っておらず(スペ太郎が知る限り)未だに店舗でデータ以降をしてくれている。

 

こんな店舗があるのであれば、それは携帯スタッフが個人でリスクを抱えながらお客様の為に行ってくれているという感じでしょう。

 

ですので、スタッフに対して「データ以降するのが当たり前だろ!」って考えたり

 

データ以降をスタッフにお願いして、何か不測の事態が起きデータが消えてしまったとしても、あなたがスタッフを責め立てるのはお門違いな話しなのです。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?下記にデータ以降の一般的な方法を記載します。

 

データ以降の方法を知ろう

f:id:supekan777:20210917004424j:image

iPhoneの場合はデータ以降方法として

  1. クイックスタートで直接転送
  2. iCloudから復元
  3. 様々なアプリを活用して以降
  4. auバックアップアプリ(スマートパスプレミアム)

 

このような方法があります。

 

方法に関してはこちらのページに記載してますので是非活用してください。

データ移行方法まとめ

 

  • 最終的に金額はいくらくらいかかるの?

f:id:supekan777:20210901050609j:image

機種変更の場合かかる費用としては

  1. 店舗にお支払いする頭金(購入する店舗によって無料の場所から1万円程と変動があります)
  2. 機種一括購入の場合はその機種代金、分割購入であれば手出し不要
  3. ケースやフィルム、充電器の金額

 

上記の項目が費用の発生する内容になるので

 

お客様によっては10万円以上のお支払いが必要になる場合もあれば、当日1円も手出しをすることなく機種変更が出来るという場合もあります。

 

1円も払わずに新しい機種が持って帰れるなんて凄い時代になったもんですね。

 

  • まとめ

f:id:supekan777:20210917004745j:image

今回は「auでiPhoneに機種変更しよう」という記事をまとめました。

 

「機種変更の流れ」

「店舗によっての違い」

「iPhoneの選び方」

「データ以降の方法」

このような内容がこの記事で分かって頂けたと思います。

 

受付の流れ把握と、スタッフからの押し売りを断る事が出来れば、あっという間に機種変更を終える事ができますのでしっかり記事を読んでお店に出向きましょう。

 

auに限らず他の携帯会社でも基本的にはこのような流れで機種変更は行われますし、気をつける注意点も似たようなものなので

 

 改めて他社をご利用中の方でも再度この記事に目を通して頂けると幸いです。以上

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村